Warning: Declaration of HSM_PageTitle::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/page_title.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Description::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/description.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Tags::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/tags.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_JavaScript::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/javascript.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Stylesheet::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/stylesheet.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Stylesheet::init() should be compatible with HSM_Module::init($args) in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/stylesheet.php on line 0
7月, 2018 | No:23535 | 海外仮想通貨速報 | 海外仮想通貨速報

海外仮想通貨速報

海外の仮想通貨の速報です

「 月別アーカイブ:2018年07月 」 一覧

ビットポイントは取引&送金手数料が無料!XRPも取引できるBITPointの特徴を解説!

日本国内の仮想通貨取引所として、知る人ぞ知る取引所「BITPoint」(ビットポイント)

[aside type=”boader”]

  • 上級者に最適な自動売買ツール「MT4」が使える。
  • 初心者でも取引を始めやすい安心の「損益計算ツール」が使える。
  • 取引&送金手数料が「0円」!さらに仮想通貨での「決済」専用アプリもリリース済み!
  • サーバー障害、アクセス障害の発生が無い

[/aside]
などなど、優良なポイントが揃っていて、徐々に人気&知名度が高まってきています。

本記事では「BITPoint」(ビットポイント)の特徴やおすすめポイントをご紹介します。

[btn class=”lightning big”]BITPoint 公式サイトはこちら [/btn]

3,000円相当のビットコインがもらえる!

[campaign-bitpoint]

BITPoint(ビットポイント)の特徴

取り扱い通貨

[table id=743-002 /]

BITPointでは、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムの他に、国内で人気の通貨「Ripple」(リップル、XRP)も取り扱っています。

[aside]補足
リップルのロゴマークは、下記から上の図のものに変更になっています。


参考 : XRP | Ripple[/aside]

BITPoint 公式サイトはこちら

取り扱い通貨ペア一覧

[table id=743-003 /]

ビットポイントでは上記の5銘柄を、多彩な8ペアから取引することが可能です。

通貨が全て日本円と取引できるところも魅力です。

BITPoint 公式サイトはこちら

各種手数料が無料!

BITPoint(ビットポイント)の魅力の一つが、「各種手数料が無料」という点です!

取引 & 送受金 手数料が完全無料!

現物&レバレッジ(FX)取引の手数料が無料なので、取引する度に逐一手数料を気にする必要がないので気兼ねなく取引することができます!

[aside]補足 : 「キャンペーン」ではなく、ビットポイントは「常時 無料」!
キャンペーン期間中は「無料」となる他社取引所は多いですが、ビットポイントの場合は「常に無料」となっています。[/aside]

さらにビットポイントへ仮想通貨を預け入れる(受金)場合の手数料はかかりませんし、ビットポイントから他の取引所やウォレットなどへ送金する場合の手数料は「完全無料」となっています。

[caption id="attachment_743_001" align="aligncenter" width="640"]
BITPointと他社(取引所)、ウォレットの送金手数料の比較図
他社やウォレットから送金する場合は、「送金手数料」がかかりますが、BITPointから送金する場合には「手数料」はかかりません。
さらにビットポイントへ仮想通貨を入金(預入、受金)する場合の手数料も無料となっています。[/caption]

他社から送金、受金する場合や、ウォレットへ送受金する場合にも手数料を気にする心配がありません!
※ 他社取引所からBITPointへ送金する場合には、その取引所の規定の送金手数料やマイナーへの手数料、ウォレットからビットポイントへ送金する場合にもマイナーへの手数料は別途発生します。

[aside]補足 : マイナーへの手数料もビットポイントが負担している



「送金手数料無料だけどマイナーへ支払う手数料はユーザー負担」という取引所が多く、中には「送金する場合は取引所へ手数料を支払い、さらに別途マイナーへの手数料も自己負担」という取引所も存在します。

ですので、ビットポイントの「マイナーへの手数料の支払いも含めて、送金手数料も常に “無料” 」というのはどの取引所でも見かけない良心的なサービスとなっています。[/aside]

BITPoint 公式サイトはこちら

口座管理料 & 入出金手数料も、もちろん無料!

ビットポイントで新しく口座を開設(アカウントを作成)しても、作成料金も年間維持費·管理費もかからず無料となっています!

さらに日本円の入出金も、振り込む際にかかる手数料のみで、別途手数料はかかりません。

あらゆる手数料が無料なので、ビットポイントで「仮想通貨を購入」、もしくは「取引」を行うユーザーは、細かい手数料計算など一切気にせず、取引に集中できます!

BITPoint 公式サイトはこちら

決済用のツールも充実している!

仮想通貨を使って買い物がしたい、というユーザーの為の仮想通貨店舗決済アプリ「BITPointPay」も用意されています。

仮想通貨で売買が可能なサービスも続々誕生していますし、仮想通貨のイベントも次々と開催されているので、仮想通貨を使って決済したいというユーザーにもビットポイントは魅力的な取引所となっています。

BITPoint 公式サイトはこちら

損益計算ツールが用意されている!

さらにおすすめしたいポイントが、BITPointの「損益計算ツール」です。

ビットポイント内で行った取引の損益計算を自動で行ってくれるので、仮想通貨取引に慣れていないユーザーでも安心して取引を行うことができます!

[aside]補足
仮想通貨を利益を出すと、損益を計算して納税する義務が発生します。(雑所得の扱いとなるので、20万円以上の利益の場合には申告のうえ納税する必要があります。)

仮想通貨の計算は、初心者はもちろん経験者でもとても困難で、さらに外部の損益計算用の専用ツールを使ってもズレがあったり、税理士に相談しても仮想通貨に疎くてよくわからなかったりします。

ですので、取引所が自ら「損益計算ツール」を用意してくれているのは大変嬉しいポイントといえます。[/aside]

レバレッジ – 4コースから選択できる!

レバレッジコースは、下記の4種類から選択できます。
[aside type=”boader”]

  • 2倍
  • 5倍
  • 10倍
  • 25倍

[/aside]
レバレッジ2倍も選択できるので、初心者でもレバレッジ取引を始めやすい設計となっています。

また最大25倍まで出来るのも特徴の一つです。

BITPoint 公式サイトはこちら

MT4(メタトレーダー4)

ビットポイントの一番の特徴としては自動売買が出来るMT4(メタトレーダー4)が使えることです。

MT4はFXなどで自動売買ができるチャートソフトです。
MT4の知識があれば自動で仮想通貨の売買を行ってくれるので非常に便利なツールとなっています。

取引ツールはMT4だけでなく通常タイプもあるのでMT4を使わない人にも安心して取引ができます。

BITPoint 公式サイトはこちら

BITPointの運営会社

[table id=743-001 /]

ビットポイントはビットポイントジャパンが運営しており設立は2016年3月になります。

東証上場企業(株式会社リミックスポイント)の子会社で資本金も潤沢なので安全性も高く安心です

BITPoint 公式サイトはこちら

BITPointはグローバルに展開中!

[table id=743-004 /]

意外と知られていないのですが、ビットポイントはすでに数カ国で仮想通貨取引所を運営しています。

精力的にグローバル展開している点も、企業として信頼・期待できるポイントです。

BITPoint 公式サイトはこちら

<!–

ビットポイントの安心ポイント – ログインしないと内部を確認できない

ビットポイントは、公式サイトで直接トレード画面を確認したり、デモトレードを行うことができません。

アプリをダウンロードしてもログインしないとチャート画面も見れず、PC版のツールをダウンロードしてようやくデモトレードを行うことができます。

このように他社と違い、簡単にデモトレードを行うことができないのでサーバー負荷が減り、結果ビットポイントは国内取引所では非常に珍しい「サーバー障害を起こしたことがない取引所」となっています。

小田 玄紀 代表取締役社長もインタビューにてサーバー障害が発生したことがないと断言しております。

このように、ユーザーを第一に考えている取引所なので、サーバー障害が発生して取引の機会を失う、という心配がないのがビットポイントの大きな魅力です。

–>

ユーザーの口コミまとめ!

BITPOINT口座開設完了

長くビットフライヤー使ってましたが、セキュリティ面とリミックスポイント応援を考えて、こちらをメインにやっていきます😄 pic.twitter.com/6eK7YfElcD

— レタントン (@aolethanhton) 2018年7月19日

BitpointはEV、安全性が高い取引所の最高ランク。

今年に入ってから、一流になり損ねた取引所が多い。コインチェックやZaifの転落。BTCBOXや最近伸びてきたQUOINEXも実は最低ランク。

調査結果は16日に東京工業大学で開く電子情報通信学会の研究会で発表する。

リミックスポイント握っときなさい。 https://t.co/xGiIfpBXCN

— ぷっちょ (@Iabatr5lvD2BYBa) 2018年5月15日

BITPoint 公式サイトはこちら

BITPointユーザー数10万人!

嬉しいニュースを聞き

久しぶりにBITPointWalletを開くと

プレゼントのBTC3000円分に

495円が増えてましたΣ(゚艸゚〃)

もっともっと

ユーザーが普及しますように♡

#BITPoint#リミックスポイント pic.twitter.com/yywBiW3a8l

— レオルイ (@forestsiberian) 2018年7月23日

BITPoint 公式サイトはこちら

取引&送金手数料が無料でユーザー満足度の高い国内取引所 – BITPoint(ビットポイント)!

[ex-jp-BITPoint]

[kanren postid=”4517″]
[kanren postid=”3774″]
[kanren postid=”3690″]
[kanren postid=”3632″]
[kanren postid=”3728″]

取引所の出来高をプッシュ通知にてお知らせ!価格変動を事前に察知できるcryptofolio社のCryptopush(クリプトプッシュ)をご紹介!

仮想通貨の取引で「ポートフォリオ」(資産管理)アプリや、実際に取引が出来るアプリやツールは数多くありますが、「出来高を監視して、変動があればプッシュ通知でお知らせ」してくれるアプリは非常に珍しいのではないでしょうか。

本記事では、仮想通貨界隈の超有名ポートフォリオアプリである「Cryptofolio」(クリプトフォリオ)をリリースしているcryptofolio社が新たにリリースした姉妹アプリ、「Cryptopush」(クリプトプッシュ)をご紹介します。

2018年7月25日にリリースされた直後とあって、まだこの「クリプトプッシュを知らない方も多いのではないでしょうか。

そこで「海外の仮想通貨ニュース速報」ではいち早くご紹介させていただきます!

仮想通貨を保有、もしくは取引されている方は本記事をご覧いただき、ぜひクリプトプッシュをインストールしてみてください!

[btn class=”lightning big”]Cruptopush(クリプトプッシュ)のインストールはこちらから[/btn]

Cryptopush(クリプトプッシュ)とは?

クリプトプッシュとは、人気のポートフォリオアプリ「Cryptofolio」(クリプトフォリオ)を提供しているcryptofolio社(クリプトフォリオ社)が新たにリリースした「仮想通貨取引支援」アプリです。

クリプトプッシュの主な特徴

[aside type=”boader”]

  • 出来高が変動した通貨のプッシュ通知が来る
  • 通知を一覧で確認できる
  • 銘柄情報を即座にTwitterで検索できる
  • 出来高の急上昇ランキングが見れる(有料版のみ)
  • 仮想通貨に関係したニュースが見れる

[/aside]

2.開発経緯
仮想通貨トレードは株式市場等とは異なり、24時間取引が行われています。また他の金融商品には見られないような短時間における大きなボラティリティが時間を問わず発生しているため、最適なトレードタイミングでエントリーするためには常に相場を監視している必要があります。
そのため、トレードに充てられる時間が中々取れない方や、大量の仮想通貨からエントリーすべき通貨の選定が困難な方向けに、エントリータイミング探しの補助となるアプリケーション「Cryptopush(クリプトプッシュ)」をリリース致しました。

引用 : 価格変動を事前に察知できる仮想通貨トレード支援ツールCryptopush(クリプトプッシュ)リリースのお知らせ|株式会社クリプトフォリオのプレスリリース

上記はクリプトフォリオ社のプレスリリースから引用しましたが、クリプトプッシュの魅力は下記のポイントかと思います。
[aside type=”boader”]

  • 中·上級者 : 常に相場を監視する必要がなくなる
  • 初心者 : エントリーするタイミングが分かる

[/aside]
すでに多くの取引を経験している人であれば、トレードの為に相場を24時間監視し続ける必要がなくなりますし、「エントリーを入れるタイミングに迷っている」人にとっては、タイミング探しの補助アプリとして重宝するかと思います。

無料で使える!有料プランもあり!

クリプトプッシュは無料でインストール&利用ができます。

別途有料プランも用意されていて、有料プランではより自由度が高く、自分好みの設定にカスタマイズすることができます。

有料プランについては後ほど詳しくお話したいと思います。

Cruptopush(クリプトプッシュ)のインストールはこちらから

出来高が変動した通貨のプッシュ通知が来る

上の画像のように、出来高の変動情報をプッシュ通知ですぐに教えてくれます。

特に海外取引所を利用している人は、保有している通貨や注目している通貨の動きを察知できるので取引しやすくなるのではないでしょうか。

通知を一覧で確認できる

届いた通知は、アプリ内で一覧表示して確認することができます。

気になる通知も、後からちゃんと確認できるのが良いポイントだと思います。

銘柄情報を即座にTwitterで検索できる

通知一覧の気になる通知を押すと、その通知に関連したTweetを検索してくれる機能が付いています。

何が起こっているのか?をSNS検索する、国内&海外のすごい人がどんな考察をしているのか?などなど情報を検索するのがグッと楽になっています。

Cruptopush(クリプトプッシュ)のインストールはこちらから

出来高の急上昇ランキングが見れる(有料版のみ)

※ 有料機能の情報なので、上の画像では銘柄をぼかしてあります。

この出来高ランキングが見れる「ランキング」機能は有料だったのですが、弊メディア「海外の仮想通貨ニュース速報」では確認の為に購入してみました!(初回購入特典で、最初の一週間は無料でした。)
どんな通貨がどのくらい急上昇しているのかを、文字通りランキング形式で俯瞰して見れるのでものすごく便利な機能ですね…。

正直この機能だけでも有料プランに加入してもいいのではと思ってしまいます。

初回一週間は無料期間になっているので皆さまもぜひ有料プランを体感してみてください。

仮想通貨に関係したニュースが見れる

クリプトフォリオでもお馴染みのニュースが見れる画面も付いています。

おそらく配信されているニュースもクリプトフォリオとほぼ同じようなので、ニュースを見るのに複数アプリを行ったり来たりする手間が省けて助かります。

初回1週間の「無料期間」付き有料プランが魅力!

クリプトプッシュには、上で紹介した「ランキング」機能も見れる「有料プラン」が用意されています。
[aside type=”boader”]

  • 注目銘柄ランキング
  • 通知する際のしきい値が変更可能
  • 選択できる取引所の数が無制限
  • プッシュ通知の時間指定(おやすみモード)
  • 広告の非表示

引用 : ‎「Cryptopush(クリプトプッシュ)仮想通貨取引支援」をApp Storeで[/aside]

有料プランの魅力 : 世界の取引所で起こっている出来事がわかる

と書くと少し大袈裟ですが、無料プランの取引所一つだけ選択状態だとそうでもなかったのですが、有料プランを購入して、試しに選択できる全ての取引所にチェックを入れて、出来高増加率を「100%」に設定したらプッシュ通知がとんでもなく届きました!

色々な取引所で、種々様々な通貨が時事刻々と価格変動していることを肌で感じることができます。(玄人はここからトレードに活かしていくのかと思います。)

さらに増加率の細かい設定変更や、おやすみモードに加えて、待望の「広告の非表示」が出来るのもポイントが高いと思います。

この有料プランが、一週間無料でお試しできるので、クリプトプッシュをインストールしたらぜひ体験してみてください!

[btn class=”lightning big”]Cruptopush(クリプトプッシュ)のインストールはこちらから[/btn]

さいごに

クリプトフォリオさんの新しい姉妹アプリ「クリプトプッシュ」のリリース、改めておめでとうございます。

ここ最近の相場でいうとビットコインが急に価格を上げて約90万円台程まで回復してきて、先月先々月よりは少し活気も戻ってきたかなと感じます。

これからの仮想通貨取引の戦い方の一つとして、この「出来高の履歴を把握する」「急な出来高の増加をいち早く察知する」という手段を加えるのがいかがでしょうか。

ダウンロードは無料なので、興味のある方はぜひこのクリプトプッシュをインストールしてみましょう!

国内取引所各社が改善計画書の提出を報告

  2018/07/26    ニュース

今年の6月22日に、国内の仮想通貨取引所大手数社に対して金融庁が行政処分を下した件で、各社が改善計画書を提出したことを報告しています。

当社が6月22日に受けました業務改善命令につきまして、本日7月23日に関東財務局へ改善計画書を提出いたしました。
改めまして、お客様をはじめとする関係者の皆様に多大なご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。https://t.co/KSQWIFnvAE

— ビットバンク bitbank, Inc. (@bitbank_inc) 2018年7月23日

6月22日に近畿財務局から業務改善命令を受けた件につきまして、本日7月23日に近畿財務局へ業務改善計画書を提出いたしましたことをご報告いたします。
改めまして、全社一丸となって改善を実施し、お客さまの信頼回復に努めてまいります。

— Zaif – 暗号通貨取引所 (@zaifdotjp) 2018年7月23日

弊社に対する業務改善命令の内容は、ホームページのお知らせ欄にてご確認いただけます。今後は業務改善計画を元に全社一丸となり、上記管理態勢の構築に一層の努力を重ねて参ります。今後とも、弊社BTCBOXを何卒よろしくお願い申し上げます。https://t.co/3Ke7ArV01F

— BTCBOX (@BtcBox_Co_Ltd) 2018年7月23日

おすすめの仮想通貨国内取引所

[ex-jp-bitbank.cc]

ビットコインの価格が急騰中!二ヶ月ぶりに90万円台まで回復

  2018/07/25    ニュース

2018年7月25日現在、ビットコインの価格が93万円を突破しています。

ここ最近のビットコインの値動きについて

5月22日頃から長らく低迷していたビットコインの価格が、7月18日の水曜日に75万円台から82万円台に大きく値上がりし、そこから82〜83万円台を行き来し一時また80万円台まで下げましたが、23日の83万円台から24日にかけてまた急激に価格が高騰し90万円台へ突入、25日現在までも価格は順調に上向きへ推移し93万円台となっています。

G20の声明、ETFへの期待が価格に影響か

2018年7月21、22日にかけてブエノスアイレス(アルゼンチン)で開催されたG20にて直ちに規制する流れにはならず、さらに仮想通貨に前向きな声明が出たことと、ビットコインETFを数社が申請しており承認への期待が高まっていることが価格に影響を与えているのではとみられています。

ビットコイン始めるならおすすめの国内取引所

[ex-jp-DMM_Bitcoin]

TREZORで管理しよう!人気の仮想通貨ハードウェアウォレット「トレザー」を解説!

  2018/07/20    便利ツール

仮想通貨の現物の管理と保護について、普段あなたはどうしていますか?

取引所に預けておけばその取引所独自のセキュリティで管理してくれまし、すぐに取引が出来てとても便利です。

その反面、過去に幾度かあったように「取引所が攻撃されて仮想通貨が流出した」という物騒なケースも起こります。

そこで、仮想通貨を管理するツールとして2017年頃から注目されている「ハードウェアウォレット」をご存知でしょうか。

ハードウェアウォレットは個人で出来る「仮想通貨の保護」という面において、とても効果的な対策方法として話題になっています。

本記事では、そんな仮想通貨のハードウェアウォレットとして人気の機種である「TREZOR」(トレザー)の特徴について解説します。

仮想通貨の現物を保有していて、「脅威から守りたい」「一つの端末で一元管理したい」といった方はぜひご参考ください。

TREZOR(トレザー)
[btn class=”lightning big”]TREZOR(トレザー) 公式代理店サイトはこちら[/btn]

対応通貨種類が500種類以上!

TREZORの魅力の一つは、その対応通貨の多さにあります。

2018年7月19日現在で、メーカーが公表している対応通貨数は 689種類 となっています!

ビットコインやイーサリアムといったメジャーな通貨から、日本国内で人気の高い「Ripple」(リップル、XRP)*1 や「NEM」(ネム、XEM)といった通貨までをカバーし、さらには日本の仮想通貨の「ホワイトリスト」(金融庁に認可された取引所が扱っている通貨)にある「Lisk」(リスク、LSK)や、海外取引所での取引所において重宝されるDogecoin(DOGE)などもカバーしています。

下記に、仮想通貨ハードウェアウォレット「TREZOR」(トレザー)が対応している通貨の一部を抜粋した表を作成しましたので、購入を考えている方はぜひ参考にしてください。

[table id=3351-001 /]

[aside]*1 Rippleは対応予定になっている

上記画像でも確認できますが、2018年7月19日現在でリップルはトレザーの「TREZOR Model T」で、Soon(すぐに、もうすぐ)ステータスになっています。[/aside]

TREZOR(トレザー) 日本国内正規代理店サイトはこちら

国内で取り扱われている仮想通貨「全種類」に対応!

[table id=3351-002 /]

TREZORはハードウェアウォレットの中でも、国内の取引所で取り引きされている仮想通貨全てに対応していることになります。

仮想通貨の現物を資産として保有している人は、仮想通貨の管理、保護をTREZOR一つで完結できるということになります。

TREZOR(トレザー) 日本国内正規代理店サイトはこちら

TREZOR(トレザー)は2つのモデルあり!

トレザーには通常のタイプのTREZORと、新型であり上位モデルのTREZOR Model Tがあります。

どちらも簡単に使用できますし、セキュリティ面も安心できますが、今現在リップルを保有している、もしくはこれからリップルの現物を保有するつもりがあるという方は「TREZOR Model T」を選びましょう。

TREZOR(トレザー) 日本国内正規代理店サイトはこちら

便利なのに小さいから持ち運びも楽々!

TREZORは縦 59 mm x 横 30 mm x 幅 6 mmと、非常に小さく、軽いので保管に全く困りません。

試しに、iqosのヒートスティックと並べて撮影してみましたが、TREZORの小ささと薄さがお分かりになるかと思います。

TREZORは15,800円から購入可能!

TREZORの通常モデルは 15,800円 から購入できます。

上位モデルでありリップルも管理できるTREZOR Model Tは 24,800円 となっています。

下記の表で、有名なハードウェアウォレットとの価格の比較をしてみました。

[table id=3351-003 /]

通常モデルではTREZORとLedger Nanoが同じ価格でしたが、上位モデルではTREZORが圧倒的にコスパが良いことがわかります!

2台目、3台目の方はもちろん、初めてのハードウェアウォレット購入という方はぜひ「TREZOR」をおすすめします!

TREZOR(トレザー) 日本国内正規代理店サイトはこちら

TREZORは簡単操作でさくさく送金&受金確認ができる!

TREZORの操作画面はとても見やすい&シンプルでお洒落です。

不必要なボタンや機能が無いので、TREZORから送金する時も、もしくはTREZORへ送金したものを確認する時も迷うことなく操作することができます。

TREZOR(トレザー) 日本国内正規代理店サイトはこちら

ハードウェアウォレットを購入する時の注意点 – 中古は危険!

これからハードウォレット購入する人が多いと思うけど、絶対に公式以外で買わない方がいいよ。海外ではAmazon経由で買って資産を全部奪われた人がいる。ヤフオクやメルカリ経由なんてもってのほか。#ハードウォレット

— 澤亜澄 Sawa Azumi (@SawaAzumi) 2018年1月27日

https://platform.twitter.com/widgets.js

TREZOR(トレザー)に限らず、ハードウェアウォレットを購入する時は、必ず「正規店」もしくは「正規代理店」で購入するようにしてください。

ネットの個人ショップやオークションなどで出回っている中古のハードウェアウォレットは、悪意のあるユーザーにウイルスを仕込まれていたりする可能性があり、中古のハードウェアウォレットを購入して仮想通貨を盗難されたという被害がすでに発生しています。

ハードウェアウォレットを購入するときは、絶対に中古品は買わないようにしてください!

アマゾンで6000円ぐらいで売ってるハードウェアウォレット怖すぎて買えない

— 小市民X(しみー) (@tenshoku_max) 2018年7月17日

TREZOR(トレザー) 日本国内正規代理店サイトはこちら

ハードウェアウォレットユーザーの声

ビットフライヤー!?
ハッキングなのか、GOXしたのかわからんが、少しでも安心したいならハードウェアウォレットしかないすなー

— 梅木カブチェンコ【ハニートラップ】【パチ7】 (@kabu_honey) 2018年5月11日

投資信託でもやろうかと思ったけど、そもそも証券会社がGOXするんじゃないかと思ったら、ビットコイン積み立ての額を増やした方が安全と思ってしまう。
ハードウェアウォレット最高です。#ビットコイナーあるある

— Ituki Sasamori (@gelmanes) 2017年3月6日

片手で使えるとこですね😋
普段使いレベルだとTREZOR本体の操作感とかウォレットがブラウザで開けるとか、とにかく使いやすいっすね〜
とは言っても3種類しかハードウェアウォレット持ってないですけどねw

— DEG (@DEG_2020) 2018年7月4日

仮想通貨を守る&管理するなら「TREZOR」(トレザー)がおすすめ!

TREZOR(トレザー)

TREZOR(トレザー)
[aside type=”boader”]

  • TREZOR(トレザー)のおすすめポイント
  • 数多くのハードウェアウォレットの中でも「対応通貨種類」がトップクラス!
  • シンプルで見やすい管理画面で、初心者でも操作しやすい!
  • ハードウェアウォレットの中でも低価格&小さいから持ち運び、保管も便利!

[/aside]

[btn class=”lightning big”]TREZOR(トレザー) 日本国内正規代理店サイトはこちら[/btn]

さいごに

仮想通貨のハードウェアウォレット「TREZOR」(トレザー)はいかがでしたか?

使いやすく持ち運びも便利で、さらにコストパフォーマンスにも優れた人気のハードウェアウォレット「TREZOR」。

大事な資産である仮想通貨を守り、管理するならぜひ「TREZOR」(トレザー)を導入してみてください。

BitTradeが2分でわかる!XRPもMONAも扱う優良取引所ビットトレードの特徴まとめ!

  2018/07/20    取引所&販売所

本記事では、話題のアルトコインを含めた6通貨を取り扱う取引所、BitTrade(ビットトレード)についてご紹介します。


[btn class=”rich_pink”]
BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら[/btn]

BitTrade(ビットトレード)の特徴

BitTradeは、東京都港区に本社を構える金融庁登録済みの仮想通貨取引所です。
ご存知の方も多いかと思いますが、FX取引システムの老舗であるFXトレード・フィナンシャル(FXTF)の関連会社として、2016年に開設されました。
残念ながらビットトレードでは現在FX取引に対応していませんが、長年の経験を活かした安定した運営が期待されています。

POINT BitTradeは金融庁登録済みで安心なことはもちろん、昨今相次いでいる仮想通貨交換業者への行政指導を1度も受けていない優良取引所*です。
*2018年7月現在

BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら

豊富なアルトコインを含めた取り扱い通貨は計6種!

[aside type=”boader”]

  1. ビットコイン
  2. イーサリアム
  3. ビットコインキャッシュ
  4. リップル
  5. モナコイン
  6. ライトコイン

[/aside]
国内ではまだ取り扱いの少ないモナコインやリップルを取り扱っていることが大きな魅力です。
しかも全て板取引でトレード可能なので、お得にアルトコインを手に入れるチャンスが広がります。

XRP取り扱い国内取引所・販売所

[table id=3377-001 /]

MONA取り扱い国内取引所・販売所

[table id=3377-002 /]

BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら

取引ペア8種一覧

ビットトレードでは豊富な取引ペアにより、希望するアルトコインの取引もしやすいのがポイントです。

BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら

シンプルで直感的な取引ツールでストレスのないトレードが可能

初心者にわかりやすく配慮された取引ツールは、トレードに慣れた中級者以上のユーザーにもストレスの少ない取引を可能にしてくれます
また、取り扱いペア全てが板取引されています。
24時間365日開かれた活発なトレードに加わることで、最大限の利益が得られるタイミングを狙うことができます

[box class=”green_box” title=”おすすめポイント!”]使いやすい取引ツールは、パソコンとスマートフォンどちらからでもアクセスが可能です。
場所も時間も選ばずに取引に参加できます。[/box]

BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら

仮想通貨は全てコールドウォレットで管理するセキュリティ体制!

ビットトレードでは下記のようなセキュリティ対策を行っています。

[aside type=”boader”]

  • 利便性と安全性を備えてコールドウォレット・ホットウォレットを採用
  • ウォレットには管理されたマルチシグを採用
  • 2段階認証とSMS認証のダブル設定が可能

[/aside]

金融庁からの行政指導など、取引所の安全管理は安定した運営に大きく関わってきます
ビットトレードでは、仮想通貨は全てコールドウォレットで管理されています。

[box class=”green_box” title=”おすすめポイント!”]

グーグルが提供するボット帽子認証システムを導入しています。
この「Invisible reCAPTCHA」を採用したことにより、取引時の面倒な文字認証から解放されました。
より安全でスピーディな取引が可能となっています。

[/box]

BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら

登録から取引までは簡単3ステップ!

口座開設から取引開始までたったの3ステップです。
まずはメールアドレスの登録から始めましょう。

取引所の複数登録はお済みですか?
リスクヘッジとして、取引所は複数登録しておくことをおすすめします。
仮想通貨業界は状況が目まぐるしく変化するため、常に資産を動かせる体制を整えておきましょう。

ビットトレード関連のつぶやき

ビットトレードが大学と組んで売買パターンの研究か。面白い事やるなー。

一橋大学大学院の宮川大介准教授の研究室との共同研究として、個人投資家による仮想通貨の売買パターンについて、取引レベルデータを用いた行動解析と予測を行う研究を開始いたしました。https://t.co/UajFFUg4Jt

— seiya(仮想通貨ブログ) (@crypto_seiya) 2018年6月1日

ビットトレード、FX会社が取り扱ってるということでセキュリティ面でも安心して使えるし会社の知り合いもビットトレードでリップル買ってることが判明した。。教えてくださった方に大変感謝

— Peju (@pejumaru) 2018年2月15日

こじるりが可愛くてビットトレードに登録するか迷う

— インターネットゴースト (@ghost_inter_net) 2018年1月19日

さいごに

BitTrade(ビットトレード)はXRPやMONAといった人気のアルトコインを取り扱う人気の取引所です。
金融庁にも登録済みで、仮想通貨は全てコールドウォレットで管理という高いセキュリティも注目されています。
アルトコイン同士のトレードをするなら、ビットトレードの板取引でより有利に取引しましょう

[btn class=”rich_pink”]
BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら[/btn]

ビットバンクがキャリアサイトを公開!

  2018/07/19    ニュース

ビットバンクがキャリアサイトを公開したことをアナウンスしています。

参考 : ビットバンク株式会社 キャリアサイト開設のお知らせ|ビットバンク株式会社のプレスリリース

ビットバンクが幅広い職種で募集を開始!

この度、キャリアサイトを開設いたしました。
現在急成長中の当社ですが、より成長するために一緒に働いていただける仲間を募集しております。従業員の年代や職種の割合など掲載していますので、応募時のご参考にご覧ください。皆さまのご応募を心よりお待ちしております。https://t.co/UIVbH5yoJo

— ビットバンク bitbank, Inc. (@bitbank_inc) 2018年7月17日

bitbank(ビットバンク)が、事業に関連する様々な職種を募集するキャリアサイト(採用サイト)を公開しました。

MESSAGE

ビットバンクは仮想通貨を「買う」「持つ」「集める」「知る」ためのビジネスを展開しています。

“マネーのインターネット化”
それはお金を取り巻く様々な障害を解消し人類をさらに進歩させるでしょう。

もっと仮想通貨を広めたい。
もっとブロックチェーン技術を知ってほしい。
そんな想いで私たちは日々切磋琢磨しながら大きな目標に対してチャレンジしています。

仮想通貨が好きでたまらない。
これからの金融業界をテクノロジーで変えてやろう。
同じ夢を描き、チャレンジし続ける仲間を待っています。

住宅補助や軽食サポートなどの他に下記のような待遇となっています。
[aside type=”boader”]

  • 休日・休暇

    • 完全週休2日制(土日)
    • 祝日・有給休暇、夏季・年末年始休暇、慶弔休暇 等
    • 年間休日数120日以上
  • 待遇・福利厚生
    • 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険
    • 住宅補助
    • 交通費支給
    • デュアル・ディスプレイ希望者貸与
    • ビザ取得サポート

[/aside]
※ 上記はビットバンクのキャリアサイトから引用した一例です。

業務拡大 & 改善命令に対応か

他の大手仮想通貨と同時期に金融庁より改善命令が出されたビットバンクですが、キャリアサイトをオープンしたということは、改善を要求されている項目について前向きに一歩ずつ対応しているということかもしれません。

仮想通貨業界や、ビットバンク社に興味のある方はぜひこのタイミングでビットバンクの門戸を叩いてみてはいかがでしょうか。

リップル&ビットコインなら「bitbank」(ビットバンク)がおすすめ!

[ex-jp-bitbank.cc]
[ex-jp-bitbank_Trade]

[kanren postid=”3301″]
[kanren postid=”3104″]
[kanren postid=”3191″]
[kanren postid=”3135″]
[kanren postid=”244″]
[kanren postid=”239″]

「ASOBI COIN/ABX」がICOを実施!アソビコインとセルラン上位のゲームアプリ会社アソビモについて解説!

  2018/07/14    ICO

iPhoneアプリのセールスランキングが上位のゲームをリリースしている日本のゲーム会社「アソビモ株式会社」が新たにICOを実施すると発表して話題となっています。

本記事ではその話題の ASOBI COIN / ABX と、ICOを実施する アソビモ株式会社 について解説します。

ASOBI COIN

[btn class=”lightning big”]ASOBI COIN 公式サイトはこちら[/btn]

ASOBI COINの特徴について

Tweets by asobicoin_jp

それではアソビモの「ASOBI COIN」について解説していきます。

ASOBI COIN 公式サイトはこちら

ASOBI COINの「コンセプト&ソリューション」

  • コンセプト
    デジタルコンテンツは、なぜ二次流通(中古)で売れないのでしょうか?
    私たちは、モノと同じようにデジタルコンテンツも二次流通させたいと考えています。
    流通コストゼロでやり取りできるデジタルコンテンツこそ、二次流通に最適だと考えています。
  • デジタルであるメリット、デメリット
    デジタルは無限にローコストで、完全同一なものをコピーすることができますがこれは便利な半面、デメリットもあります。
    例えば、音楽ファイルやゲームアイテム、お店のポイントなどは、無制限に複製されると問題が起きてしまいます。
  • ソリューション
    ブロックチェーンを活用したデジタルコンテンツの所有権を明確にするシステム「分散型セキュリティシステム(DSS)」DSSで保護されたデジタルコンテンツの二次流通(中古)プラットフォームを提供します。

ASOBI COINはデジタルコンテンツの「保護」と「二次流通」を目指しています。

ASOBI COIN 公式サイトはこちら

デジタルコンテンツ保護 & 流通プラットフォーム

  • デジタルコンテンツの保護プラットフォーム
    ブロックチェーンを活用して、デジタルコンテンツの所有権を明確にするシステム「分散型セキュリティシステム(DSS)」をクラウド形式で提供します。
  • デジタルコンテンツの流通プラットフォーム
    このシステムを活用して、デジタルコンテンツのP2P型の二次流通プラットフォームを立ち上げます。
  • 具体的には?
    このプラットフォームでは、DSSを活用し、読み終わったデジタルマンガや遊び飽きたゲームのアイテムやデータ、聞き飽きた音楽ファイルなどを、個人間で売買することができます。

ASOBI COINは、デジタルコンテンツの保護&二次流通を円滑にするためのプラットフォームを構築し、その中でASOBI COINを利用できる枠組みを提供することが目的です。

ASOBI COIN 公式サイトはこちら

ASOBI MARKET(アソビ・マーケット)

ASOBI COINのプロジェクトで構築するプラットフォームは「ASOBI MARKET(アソビ・マーケット)」という名称で、ユーザーはこのアソビ・マーケットを介して下記のデジタルコンテンツの二次流通(中古売買)を行うことができます。
[aside type=”boader”]

  1. ゲームアイテム
  2. ソフトウェア
  3. 電子書籍
  4. 音楽
  5. 動画
  6. 電子チケット

[/aside]
本や音楽、動画のみならず、スマホアプリゲーム(オンラインゲーム、ソーシャルゲーム)会社だけあって「ゲーム内のアイテムの売買」を行うことも視野に入れています。

ASOBI COIN 公式サイトはこちら

ロードマップ


[aside type=”boader”]

  • 2018
    ASOBI MARKETでASOBI COINや仮想通貨をアソビモや他社ゲームで利用を可能にします
  • 2018
    ASOBI MARKETとゲームアイテムの二次流通プラットフォームSwitex Japanのサービス開始
  • 2019
    分散型セキュリティシステム(DSS)のクラウドサービスの提供
  • 2019
    電子書籍・音楽・映画・チケットなどのデジタルコンテンツの二次流通プラットフォームの提供
  • 2021
    中央サーバーの存在しないオンラインゲーム、DAPPS-MMORPGの提供を開始

[/aside]

最終的には2021年にDAppsでMMORPGをリリース予定です。

現在でも数多くのDAppsゲームが登場していますが、日本国内のゲーム会社で、さらにゲームアプリのセールスランキング上位の企業がDAsspゲーム開発に乗り出すことを表明しているのは現時点で世界初となっています。

ASOBI COIN

アソビモ株式会社について

次にアソビモについて解説していきます。

グローバルに展開しており社員数が約600人、数々のアワード受賞などといった経験·実績のあるオンラインゲーム会社です。

※ 画像引用 : ASOBI COINホワイトペーパー(日本語版)より

ASOBI COIN 公式サイトはこちら

アソビモのヒットタイトル「アヴァベルオンライン」は累計売り上げが200億円以上のビッグタイトルです。

※ 画像引用 : ASOBI COINホワイトペーパー(日本語版)より

アソビモのアプリは”App Store”のセールスランキング上位の人気ゲーム!

ゲームのヘビーユーザー達が新イベントの盛り上がりの指標に使ったりするもするのが、「セルラン」と略されるこの「セールスランキング」です。

上の画像は2018年7月12日のセルランですが、アソビモの「アヴァベルオンライン」は、「アイドルマスター」や「サカつく」、「にゃんこ大戦争」、「ソードアート・オンライン(SAO)」、「ナルコレ」、「閃乱カグラ」といった人気のビッグタイトルを押さえて119位にランクしています。

これだけ人気タイトルを抱えている国内のゲーム会社の仮想通貨業界参入といった面でも「ASOBI COIN」は話題となっています。

[btn class=”lightning big”]ASOBI COIN 公式サイトはこちら[/btn]

ASOBI COIN

アドバイザーに「マックスむらい」氏や「イケダハヤト」氏が就任!

ASOBI COINのアドバイザーにはあのApp Bankの「マックスむらい」氏と、さらに超有名ブロガー·インフルエンサーで仮想通貨にも造詣の深いイケハヤこと「イケダハヤト」氏が就任しています!

マックスむらい氏レベルのメジャーな人物が参画しているのもASOBI COINの面白く、そして期待が持てる一因ではないでしょうか。

ASOBI COIN

[btn class=”lightning big”]ASOBI COIN 公式サイトはこちら[/btn]

プレセールには期間、数量あり!

プレセールは各ステージに分けられ、それぞれ期間と販売数量が設定されています。

この期間を過ぎる、もしくは売り切れになる可能性もあるので、興味のある方はお早めのご参加を!

ゲーム会社らしい「AirDrop」企画もあり!

仮想通貨を無料でもらえることで人気の「AirDrop」ですが、ASOBI COINでも実施しています。

通常のAirDropでは登録やリツイート、フォローなどが条件ですが、ASOBI COINはゲーム会社というだけあり「ゲームの成績に応じて配布」されるスタイルという非常に珍しいAirDropとなっています。

こちらも興味のある方はぜひ「アヴァベルオンライン」をインストールして遊んでみましょう!

ASOBI COINまとめ

ASOBI COIN
[aside type=”boader”]

  • デジタルコンテンツの保護&流通が目的!
  • 新たなプラットフォーム「アソビ・マーケット」を構築!
  • DAppsゲームへの参入予定!

[/aside]
[btn class=”lightning big”]ASOBI COIN 公式サイトはこちら[/btn]

ASOBI COIN

ビットバンクの「仮想通貨を貸して増やす」が7月期の預入受付を開始中!

  2018/07/07    ニュース

ビットバンクのレンディングサービス「仮想通貨を貸して増やす」の7月期の受付が開始されています。

bitbank.cc

XRPの取引量で幾度も世界一になるなど、国内でも屈指の人気取引所「bitbank」(ビットバンク)の「仮想通貨を貸して増やす」サービスが、新たに2018年の7月期の受け入れを開始しています。

いつもビットバンクをご利用いただきありがとうございます。
「仮想通貨を貸して増やす」の7月期預入が開始されておりますのでお知らせ致します。
「仮想通貨を貸して増やす」とは、ビットバンクとお客様が仮想通貨貸借取引契約を締結し、最大5%の料率を乗じた仮想通貨を、利用料として1年後に受け取ることができるサービスです。

〜中略〜

2018年7月期の募集内容について

  • 募集開始 : 2018年07月01日
  • 募集終了 : 2018年07月31日
  • 満了期日 : 2019年07月31日
  • 対象仮想通貨 : 利用料率
  • ビットコイン : 3~5%

なお、お客様ご申請が弊社規定の上限数量に達した場合、募集期間が終了する前に締め切ることが御座います。

引用 : bitbank会員向けメールより一部抜粋。

海外では人気がありますが日本ではまだあまり馴染みのないこの「レンディングサービス」。

ビットバンクの「仮想通貨を貸して増やす」サービスは、仮想通貨を保有しているけどデイトレードはしていない、もしくは仮想通貨・ビットコインに興味はあるけど細かくトレードしている時間が無い、等といった方に大変人気のサービスとなっています。

6月期の申し込みに間に合わなかった方や、もしくはこれから仮想通貨の投資を始めようという方にもおすすめの「仮想通貨を貸して増やす。

興味のある方はお早めのお申し込みをおすすめします。

bitbank.cc

[kanren postid=”3104″]
[kanren postid=”3191″]
[kanren postid=”3135″]
[kanren postid=”244″]
[kanren postid=”239″]

TOPへ