Warning: Declaration of HSM_PageTitle::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/page_title.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Description::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/description.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Tags::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/tags.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_JavaScript::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/javascript.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Stylesheet::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/stylesheet.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Stylesheet::init() should be compatible with HSM_Module::init($args) in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/stylesheet.php on line 0
3月, 2018 | No:22890 | 海外仮想通貨速報 | 海外仮想通貨速報-2ページ

海外仮想通貨速報

海外の仮想通貨の速報です

「 月別アーカイブ:2018年03月 」 一覧

【DApps】「Crypland」無料で資産がもらえる資産系DAppsゲームの解説

  2018/03/08    DApps

資産を保有、売却するDAppsゲーム「Crypland」。

本記事では「Crypland」について解説します。

[btn class=”rich_pink”]Crypland 公式サイト[/btn]

Tweets by crypland

Cryplandとは?

資産を保有して配当を受けるDAppsゲーム

Phase 1: Distribution of assets (STARTED)
フェーズ1:資産の分配 (開始)


Phase 2: Distribution of dividends (NEXT PHASE)
フェーズ2:配当の分配(次の段階 )

Crypland は資産を購入して保有していき、ランキングごとに配当を受けることができます。

Crypland 公式サイトはこちら

資産は4グループの合計100種類

資産は下記の4グループに分類されていて、合計100種類も存在します。
[aside type=”boader”]

  • Buildings(建物)
  • Vehicles(乗り物)
  • Animals(動物)
  • Weapons(兵器)

[/aside]
Tank(戦車)やMachine Gun(マシンガン)といった物騒なものからパンダやイルカといった可愛いものまで幅広く用意されています。

公式サイトの解説にもありますが「Parliment」(議会)のように数が限られている希少な資産もあります。

Crypland 公式サイトはこちら

人気の資産は高く売れる!

0.300ETHから約6倍以上の2.000ETHで販売されている「パンダ」など、人気の資産は高値でやりとりされています。

Crypland 公式サイトはこちら

紹介特典で資産がもらえる

MetaMaskとインストールしたChromeブラウザでアクセスすると、Account画面でリフェラルコードをゲットできます。

その紹介コードから資産を無料でゲットして販売することが可能です。

[btn class=”rich_pink”]Crypland 公式サイト[/btn]

[kanren postid=”2006″]
[coin-explan-ETH]

[ex-ja-ETH]

【BINANCE上場!】NEMとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるネム基礎知識!

NEM(ネム)とは、元はNew Economy Movementの略称で、送金速度や採掘アルゴリズム、汎用性などに優れた仮想通貨です。

[box class=”red_box” title=”価格急騰中!”]
NEM(XEM)が2018年3月20日に海外の超大手取引所「BINANCE」(バイナンス)へ上場しました!

それに伴い価格が高騰しいます!
関連記事 : 【速報】NEM(XEM)がBinanceに上場!価格が高騰中!!
[/box]

NEMの特徴

2014年1月にBitcoin Talkへ持ち込まれた企画から始まり、2015年3月にローンチされました。

ブロック生成時間(送金、承認時間)が非常にスピーディーで、手数料も比較的安価なことが特徴です。

NEMの優れている点として他に挙げられるのが「PoI」によるハーベスティングです。

またNEMはXEMの上限数を発行済みであり今後新規発行はありません。

NEMの概要

[table id=1101-001 /]

NEMのPoI(Proof of Importance、プルーフ・オブ・インポータンス)とは、NEMコミュニティへの貢献度(PoIスコア)によって報酬がもらえるシステムです。

既存の PoW や PoS と違い、高性能マシンや財力などにより一部のマイナーに報酬が偏らないというところに、「誰にでも平等に機会を与える」というNEMの思想が反映されています。

またBitcoin 2.0と呼ばれる第2世代の仮想通貨の代表格でもあり、Ethereum(イーサリアム)よりも簡単にスマートコントラクトを実装できるなど優秀な点を兼ね備えています。

NEMの価格推移

  • 2015年4月1日
    0.0004 USD
    約 0.05 円
  • 2016年6月1日
    0.010738 USD
    約 1.22 円
  • 2017年2月23日
    0.006826 USD
    約 0.77 円
  • 2017年5月8日
    0.111080 USD
    約 12.57 円
  • 2017年5月22日
    0.262118 USD
    約 29.66 円
  • 2017年6月17日
    0.09895 USD
    約 11.20 円
  • 2017年9月1日
    0.32737 USD
    約 37.04 円
  • 2017年11月2日
    0.169422 USD
    約 19.17 円
  • 2017年12月25日
    1.03 USD
    約 116.55 円

スタート直後の0.05円台から約2年ほどで116円にまで達するなど、驚異的な価格の上昇を見せています。

コアなファンやコミュニティに支持されて高い人気を誇る「NEM」

NEMはPoIという仕組みからもコミュニティなどが非常に活発なことが特徴です。

また国内取引所の「Zaif」(ザイフ)の朝山社長がNEM財団の理事を務めていることも有名です。

皆さんにご報告です。本日、私正式にNEM財団の評議会員として就任いたしました。ウェブサイトへの掲載はまだですが。今後もNEMの発展に貢献して参りますのでよろしくお願いいたします。

— Takao Asayama 🔗 朝山貴生 (@TakaoAsayama) 2017年6月5日

また送金時間の速さと人気の高さから、NEMでの支払いに対応する実店舗が増えてきています。

Beyond Bitcoin: Overstock Lets Customers Pay With More Than 40 Alt Coins https://t.co/DbNbIAxq6s #XEM #NEMAcceptedInOverstock pic.twitter.com/gR2HVoyhfa

— NEM (@NEMofficial) 2017年8月9日

Tweets by nembar_tokyo

ベルギービール(樽生6種ボトル300種) 664XEM~
マルゲリータピザ 901XEM
ムール貝のビール蒸し 1212XEM
チコリのグラタン 625XEM#zaif4xem

— ヨースケさん@サンタルヌー赤坂ベルギービール (@StArnouldnagoya) 2016年6月28日

[external-explan-air_drop]

NEMが買える海外取引所

[ex-ovse-Binance]

[ex-ovse-yobit]

[kanren postid=”2146″]

[ex-ja-XEM]

[kanren postid=”1989″]

コインベースが2件の集団訴訟 インサイダー取り引きとしまい込みで

アメリカのデイリー紙ザ レコーダーによると、2017年12月のBCH(ビットコインキャッシュ)上場の際、従業員らがインサイダー取り引きに関わったとして、
サンフランシスコ連邦裁判所にて集団訴訟を起こされました。

コインベースが運営する仮想通貨取引所GDAX(ジーダックス)において、19日から21日にかけて行われたとされています。
参考:Coinbase Hit With Class Action Claiming Insiders Benefited From ‘Bitcoin Cash’ Launch | The Recorder

そんななか2018年3月2日、別件で顧客2人から提訴されたとコインジャーナルが報じています。
2013年に未請求の仮想通貨があったにもかかわらず顧客への通知を怠ったうえ、
州法に則ったカリフォルニア州への返還にも応じずにしまい込んでいる
とのことです。

今年コインベースから原告宛てに送られてきた通知メールには、未請求のビットコインについてはリンクが期限切れのため請求不可と書かれていたとのこと。
参考:Coinbase Hit by Two Class Action Lawsuits, One Alleges Insider Trader Information – Coinjournal

[ex_list_ovse]

[ex_list_ja]

【速報!】「Money Tap(マネータップ)」誕生! SBI銀行がスマホ向け送金アプリの提供を発表

SBIホールディングス株式会社とその子会社であるSBI Ripple Asia株式会社が、スマートフォン向け送金アプリ「マネータップ(Money Tap)」を提供するとことが正式に発表されました。

このサービスは邦銀61行が加盟している「内外為替一元化コンソーシアム」が
分散台帳技術(DLT)を活用した、新しいフィンテックサービスです。

参考 : 内外為替一元化コンソーシアムにおけるスマートフォン向け送金アプリ「Money Tap(マネータップ)」提供に関するお知らせ

【速報SBI公式発表☆降臨】

リップルの。SBI送金アプリ『マネータップ』公式発表や。リップル市場は拡大や。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。《絆》

『住信 SBI ネット銀行、スルガ銀行、りそな銀行の 3 行が先行商用化を予定』 pic.twitter.com/n7PVjTkPqY

— 100億円PLAYER《絆》IYRK会長 (@100OKUENPLAYER) 2018年3月7日

[kanren postid=”2200″]
[kanren postid=”538″]

[ex-ja-XRP]

Counterpartyとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるカウンターパーティの基礎知識!

カウンターパーティとは、ビットコインのブロックチェーンを利用した分散型金融プラットフォームです。

カウンターパーティの特徴

カウンターパーティ(Counterparty,XCP)とは、ビットコインで展開されているオープンソースの金融プラットフォームのことです。
既に260万XCPが発行済で今後増えることはありません。そのため価値が保証されています。

また、主な特徴として分散型取引所・独自トークンの発行機能などが実装されていることが挙げられます。

Pepe CashやZaifトークンなどのように特定の用途や特定のユーザーに対しての報酬を想定したトークンを発行できるのです。
カウンターパーティと言えば独自トークン発行というイメージを持っているユーザーも多いです。

[box class=”green_box” title=”関連記事”]
関連記事 : Pepe Cashとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるペペキャッシュの基礎知識!
[/box]

独自のブロックチェーンを持たずにビットコインのブロックチェーンを利用しているので、
ビットコインのメリットもデメリットも享受することになります。

例えばメリットでいえば信頼性やセキュリティの安全性。
デメリットで言えば決済にはかならずビットコインが必要になることや

決済の遅さ(送金承認に10分程度かかると言われています)といったあたりでしょう。

カウンターパーティの承認アルゴリズムにはProof of Burnという方式が利用されています。
これは、特定のビットコインアドレスにBTCを送金することで、それに対応する等価のXCPを手に入れるというもので、

送金されたBTCの秘密鍵は、誰からも利用できない状態でブロックチェーン上に記録されます。

Proof of Burnにより、XCPとの交換のために利用されたビットコインは、

ブロックチェーン上の取引として確認が可能なため、公平で透明性の高い交換方式だと言われています。

カウンターパーティの概要

[table id=2018-01 /]

カウンターパーティの価格推移


Twitterまとめ

これからくる!!!

仮想通貨銘柄!🔥🔥🔥

XCP🔥🔥🔥🔥

取引所 Zaif

♯XCP #BTC #ETH #lisk #xrp #ada #ven #srn #trf

— hiroare (@hiroara7) 2018年2月14日

カウンターパーチィーそろそろ来そうな。#XCP #仮想通貨

— ビットコカムたろう (@TriggerNote) 2018年2月13日

2月後半期待の銘柄
①リスク:lskは20日リブランド
②ライトコイン:LTCは26日ライトペイ開始
③カウンターパーティー:xcp28日バーン
※zaifのカウンターパーティは取引量少ないからオススメできない。
④VEN:VEN26日リブランド#仮想通貨 #LSK #VEN #XCP #LTC

— 仔らいおん丸@仮想通貨病 (@kzs1109) 2018年2月12日

XCPのカウンターパーティートークンを使えば仮想通貨発行できるみたいですね〜。休憩場所の提供や情報修正した方にトークン配布したり、配当実施したりすれば面白くなりそうですね。

— 座れる休憩場所検索 (@sitdownplace) 2018年2月10日

カウンターパーティが買える国内取引所

[ex-jp-Zaif]


[aside type=”boader”]おすすめの国内&海外取引所はこちら!
国内&海外のおすすめ仮想通貨取引所 
[/aside]


Bit-Zの登録方法を画像で解説!ビットジーは上場投票制度が魅力でTRON・Lisk・ DOGEを扱う人気の海外取引所!

  2018/03/03    Bit-Z, 取引所&販売所

Bit-Z(ビット・ジー)は、2016年に誕生した海外仮想通貨取引所です。
本記事ではBit-Zの魅力と、その登録方法について解説していきます。

[btn class=”rich_yellow”]公式サイトはこちら[/btn]

Bit-Zの概要

まずはBit-Zの概要からご紹介します。

Bit-Zは、2016年に誕生した香港を拠点としている仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨の種類は50ちょっとと物凄い多いというわけではありませんが
通貨の時価総額が比較的高い通過の取り扱いがあることで取引高で上位にもなっており、注目されています。

具体的にはビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)のほか
ダッシュ(DASH)、リスク(LSK)、ライトコイン(LTC)などが取り扱われています。

対応言語は英語と中国語です。

公式サイトはこちら

Bit-Zの魅力

上場投票制度がある!

Bit-Zの魅力としては、資産価値の高い仮想通貨の取り扱いをしていることですが、
それを担保とする一助になっているかもしれない機能として、「上場投票制度」があります。

その通貨をBit-Zに上場させるのか、ユーザー自身が投票によって決めることができるのです。
投票状況は公式サイト画面左の「Vote」から確認できます。

ちなみに、投票権があるのはこれからご紹介する登録で認証レベルを「レベル2」まで登録したユーザーです。

それではこれからBit-Zの登録方法を解説していきます。

公式サイトはこちら

Bit-Zの登録方法

Bit-Zの登録方法について説明していきます。
メールアドレスさえあれば簡単に登録が可能です。

まず、Bit-Zのサイトへ。

右上の「Sign Up」と書かれている部分をクリックして新規登録に移ります。

クリックすると、上記画面が出てきます。
上から、メールアドレス、パスワード、パスワード(確認用)を決め、入力します。

また、認証用に、画面に表示されているアルファベットの入力を行い
その下の I have read and agree to Terms of use.の左側にあるボックスにチェックを入れます。
「Submit」をクリックして、まずはメールアドレス登録の完了です。

登録が完了すると、

このようなメッセージが表示されます。登録したメールアドレスの受信ボックスを確認しましょう。
メールボックスには、下記のようなURL付のメールが届いています。

クリックすると、Sign Inのページに移りますので、登録したアドレスとパスワードを使ってサインインしましょう。

公式サイトはこちら

次に、2段階認証を行ってセキュリティの対策をしておきましょう。

画面右上「Account」から、「2FA Code」をクリックします。

塗りつぶしのある16Digit Keyは、故障時など復元する必要が出た時に必要なキーなので、別途控えておきましょう。

2段階認証は、GoogleAuthenticatorで行います。無料アプリですので、スマホなどで検索してインストールしましょう。

この、青い〇がついているのがGoogleAuthenticatorのアプリです。起動させると、

このように、右上に「バーコードをスキャン」というメニューがありますので、ここを選択します。

カメラが起動しますので、そのカメラでQRコードをスキャンすると、アプリ上に6桁の数字が表示されます。
表示された6桁の数字を入力していきます。

上から、ログインのパスワードを入力します。

その下のEmail Verification Codeはメール認証コードです。
右の「Get Verification Code」をクリックすると、登録したメールアドレスに6桁の数字が送信されます。

メールで届いた6桁の数字を、ログインパスワードの下の欄に入力します。
その下の欄に2段階認証用の6桁のコードを入力します。

上記の画面が出てきたら正常に認証が完了しました!

次に、認証レベルを上げるための登録を行います。今、メールアドレスを登録しただけでは認証レベルは0となっています。

画面右上、「Account」から、「Verification」をクリックします。

上から、IDとメールアドレスは既に表示されていますので

①名前
②誕生日
③取引パスワード(登録したものとは別のものにしましょう!)
④取引パスワード(確認用)

を入力します。

「Submit」をクリックすると、

が、表示され登録完了。認証レベルは1に上がりました。
このまま上場の投票が可能になるレベル2まで登録方法をご紹介します。

レベル2の認証では、住所(国・郵便番号等)と、電話番号が聞かれます。
こちらについても入力し、「Submit」をクリックすると、登録完了です。

[btn class=”rich_yellow”]公式サイトはこちら[/btn]

いかがでしたか?Bit-Zの登録方法についてご紹介してきました。
認証にレベルがあったりとやや登録が複雑ですが、価値の高い仮想通貨が集まる取引所ですので、挑戦してみてください。

公式サイトはこちら

TOPへ