Warning: Declaration of HSM_PageTitle::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/page_title.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Description::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/description.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Tags::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/tags.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_JavaScript::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/javascript.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Stylesheet::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/stylesheet.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Stylesheet::init() should be compatible with HSM_Module::init($args) in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/stylesheet.php on line 0
3月, 2018 | No:22937 | 海外仮想通貨速報 | 海外仮想通貨速報

海外仮想通貨速報

海外の仮想通貨の速報です

「 月別アーカイブ:2018年03月 」 一覧

【DApps】BitPetとは?仮想通貨×育成ゲーム・ビットペットを楽しもう!

  2018/03/29    DApps

知名度の広がりと共に徐々に人気の高まりを見せている「DAppsゲーム」。

「World of Ether」(ワールド・オブ・イーサ)については、以前ご紹介しましたが
今回は同じく「DAppsゲーム」の一つである、「BitPet」(ビットペット)の特徴について解説していきます。

[btn class=”rich_pink”]BitPet 公式サイト はこちら[/btn]

「BitPet」(ビットペット)の特徴

「BitPet」(ビットペット)とは?

「BitPet」(ビットペット)とは、ブロックチェーン上に構成されたデジタルペットを育成していくゲームです。
うさぎをモチーフにしたキャラクター・「BitPet」を、繁殖・成長・収集していくというもの。

一般的な収集ゲームとは違い、2匹のビットペットで子孫を作ったりできる
「繁殖」という仕組みが取り入れられていることが特徴の一つです。

また、リリースされたのが今月(2018年3月)というできたてのゲームですので、
今後ユーザー数が増えることでBitPetの価値があがる可能性も十分あります!

[btn class=”rich_pink”]BitPet 公式サイト はこちら[/btn]

日本語対応がうれしい!

BitPetでもWorld of Ether同様、日本語に対応しています!

上記の通り、日本語だけではなく9か国語に対応。
また、twitterでも日本語版公式アカウントが開設されています。

こんにちは。
日本語Ver”ビットペット”の公式アカウントです。 pic.twitter.com/iCGdw1uEKN

— ビットペット Japan (@bitpet_jp) 2018年3月14日

下記が公式twitterです。

We are very sorry about the delay on BitPet service opening.

Now it works properly. You can play it now! https://t.co/kyaWAyQ13i #bitpet #blockchain #crypto #cryptopet #cryptocurrency #airdrop #cryptokitties #trondogs pic.twitter.com/MBYJdaIw5w

— BitPet (@BitPetTeam) 2018年3月4日

最新情報をチェックしてみましょう!

BitPet 公式サイト はこちら

BitPetの楽しみ方

では、どんな風にBitPetで遊べるのか見ていきたいと思います。
まずBitPetをゲットする方法について今のところ三つの方法があります。
また、自分のBitPetを売買して利益を得ることも可能です。

BitPet 公式サイト はこちら

BitPetをゲット!①ランダムボックス

BitPetをゲットする方法のひとつ目が、ランダムボックスです。
これは、ランダムにBitPetがゲットできる仕組み。
上記画面はプレゼントボックスマークの【EVENT】アイコンをクリックすると出てきます。
ランダムボックスに必要なチケットをイーサリアムで購入し、左側のランダムボックスをクリックします。
ランダムボックスを開けると、Bitpetを1体ゲットできます。
また、SHUFFLEボタンでランダムボックスの中身をシャッフルすることも可能です。

BitPet 公式サイト はこちら

BitPetをゲット!②オークション

ランダムボックスの画面で、「オークション」を選択すると、オークションでもBitPetをゲットできます。
オークションに出ているBitPetはプレゼントボックスマークの【EVENT】アイコンをクリックして確認できます。

BitPet 公式サイト はこちら

BitPetをゲット!③マーケット

最後にBitPetをゲットする方法として「マーケット」をご紹介します。
自分でどんなBitPetか確認しながら購入したい人にお勧めです。

買い物かごマークの【MarketPlace】アイコンをクリックします。
新着順・販売金額順・レベル順・経験値順などで並び替えもできますので、
気に入ったBitPetを探すことができます。

ゲームでイーサリアムをゲット!

ゲームコントローラーマークの【Game】アイコンからゲームに参加することもできます。
内容はレースゲーム。このゲームに勝つとイーサリアム(ETH)をゲットできるようです。
今後のゲームリリースは次のような予定とのこと。

2018年4,5月と新しいゲームリリースが控えているようなので、楽しみに待ちましょう。

BitPet 公式サイト はこちら

BitPetの始め方

まずは無料登録!

まずは、BitPet公式サイトから、無料登録をしましょう。
メールアドレスで簡単に登録が可能です。

BitPet 公式サイト はこちら

さいごに

DAppsゲームのBitPet(ビットペット)についてご紹介してきました。

まだまだリリースされたてで、未知数な部分も多いですが
ゲームや育成したペットの売買で報酬を得ていくことができそうです。
キャラクターのかわいらしさもあり、ゲームの内容もユーザーもこれから増えていくことが予想され
今後の期待が高いゲームではないでしょうか?
興味がある方はぜひチャレンジしてみてください!

[btn class=”rich_pink”]BitPet 公式サイト はこちら[/btn]

[kanren postid=”2006″]
[coin-explan-ETH]

[ex-ja-ETH]

Bitcrystalsとは?仮想通貨初心者のための2分で分かるビットクリスタルズの基礎知識!

  2018/03/26    Bitcrystals, 基礎知識

Bitcrystalsとは、Spells of Genesisというゲームのゲーム内通貨として生まれた仮想通貨です。

ビットクリスタルズの特徴

Bitcrystals(ビットクリスタルズ、BCY)は、ZaifトークンやPepe Cashと同じく、Counterpartyのプラットフォームを使用したトークンです。

ビットクリスタルズには、こちらもPepe Cashと同じく、Spells of Genesisというゲームアプリで使用するための仮想通貨という特徴があります。

[kanren postid=”1799″]

Counterpartyのプラットフォームから生まれた仮想通貨(トークン)なので、ビットコインの特徴である、取引の安全性といったメリット・取引時間が比較的かかるといったデメリットを享受している点もほかのCounterpartyのプラットフォームから生まれたトークンと同じです。

では、ビットクリスタルズを使用するゲーム、「Spells of Genesis」とはどんなゲームなのでしょうか?
Spells of Genesisとは、ブロックチェーンテクノロジーで開発されたカードトレーディングゲームで、Androidやiosアプリでプレイ可能です。

ブロックチェーンテクノロジーが使われていることで、ビットクリスタルズやビットコインの値動きと言った現実の市況がゲームの内容に反映される点が特徴です。

Spells of Genesis内でも、Rare Pepeと同じくレアカードが高値で交換されていることもあります。

また、そういった取引にブロックチェーンの技術が使われているのでビットクリスタルズの価値が担保されているという点もメリットとして挙げられます。

こちらがSpells of Genesisで取引されるカードです。
一方でデメリットとしては現在のところ、このゲームでしかビットクリスタルズが使用できないという点が挙げられます。

どんなに人気のゲームでも、やはりいつかはブームが去ってしまうものです。
その時に、また新しいゲームの専用通貨として使用されるのか、それとも別の使用の道を探るのか。

単純にゲームを楽しむために購入する方はいいとして、投資目的だけで購入を検討している人にはゲームのブームとともに価値が下がったりしていないか注意が必要です。

ビットクリスタルズの概要

[table id=2119-01 /]

ビットクリスタルズとSpells of Genesis

Spells of Genesis内の通貨として使用されているビットクリスタルズですが、
ゲーム内のカードもトークンのひとつという位置づけのため、不要になったカードはビットクリスタルに換金できるという特徴もあります。

Spells of Genesisより
BitCrystalsはSpells of Genesisのゲームアイテムの燃料かつ、ゲーム内のプレミアム通貨として使われるデジタルアセットです。

BitCrystalsと ブロックチェーンカードはカウンターパーティ上で作られたトークンです。カウンターパーティはビットコインのブロックチェーン上で独自のトークンを作成することが出来るプラットフォームです。
その為、SoGのブロックチェーンカードはゲーム外のブロックチェーン上で自由にトレード可能です。
もしBitCrystals(BCY)をトークンセール中に購入したか、トークンセール後に他のユーザーから買い取った人は、BCYをブロックチェーン上で直接トレードしたり、その他の暗号通貨に変換したりすることも可能です。また、BCYはブロックチェーンカードの購入に使われます。

ビットクリスタルズの価格推移


Twitterまとめ

ぺぺと ビットクリスタルですよ。
僕が 期待してるの(๑・̑◡・̑๑)
明日も 良い日に なりそう!
おやすみなさい😴

— ムテキン ぺぺキャッシュ💋 (@6vh90AI3cV9vz2h) 2018年2月15日

ビットクリスタルのようなマイナーコインは値動きが楽しい(๑˃̵ᴗ˂̵)

1日で2倍とかザラにあるよ〜 下値は結構限定的なものも多いので仕込むのはありな気がする

そのかわり撤退戦略は重要だけど(。・ω・。) #仮想通貨 #ビットコイン #モナコイン #リップル

— ありさ@仮想通貨 (@alisa_crypt) 2018年1月16日

#Spellsofgenesis #SOG
昨日、一昨日と安値で買っておいたBCY(ビットクリスタル)を希少性のあるカードに換えて保有してみる。どうなるかは未知w pic.twitter.com/wY6tIChWak

— リュミ (@Ryumination) 2017年5月30日

東京ゲームショウで
ビットクリスタル拾えて
運動できて
コスプレイヤーで目の保養ができて
ゲーム情報貰えて
最高ですな((´∀`))げへへ

— はろうきちぃ( ՞ةڼ ) (@kaereeeeeeeeeee) 2017年9月24日

ビットクリスタルズが買える国内取引所

[ex-jp-Zaif]


[aside type=”boader”]おすすめの国内&海外取引所はこちら!
国内&海外のおすすめ仮想通貨取引所 
[/aside]


altcoin.ioは2018年開設予定&事前登録受付中!アルトコイン.ioの魅力と登録方法を解説!

  2018/03/20    取引所&販売所

altcoin.ioは、分散型取引所(DEX)として2018年初頭に開設予定のアメリカの仮想通貨取引所で、
現在事前登録受付中です!

本記事では、そんなaltcoin.ioの魅力と事前登録の方法についてご紹介していきます。

[btn class=”rich_pink”]altcoin.io 公式サイトはこちら[/btn]

altcoin.ioの概要

altcoin.ioは、2018年に開設予定の仮想通貨取引所です。
現在準備中で、事前登録受付となっています。

altcoin.ioの特徴として、アトミックスワップ搭載の分散型取引所(DEX)であることが挙げられます。
アトミックスワップ・分散型取引所(DEX)についてはそれぞれ後ほどご紹介していきます。

altcoin.io 公式サイトはこちら

分散型取引所(DEX)とは?

altcoin.ioの特徴の1つ目として、分散型取引所(DEX)であるということが挙げられます。

そもそも、分散型取引所とはどんな取引所なのでしょうか?

DEXとは、Decentralized Exchangeの略で、日本語にすると「非中央集権取引」となります。
つまり分散型取引所の反対は中央集権型の取引所ということです。

中央集権型の取引所は、管理者(運営会社等)がいて、セキュリティ面ではその管理者の一点集中になります。

例えば日本の仮想通貨取引所でいうと、コインチェックやZaifと言った取引所は
それぞれコインチェック株式会社・テックビューロ株式会社が運営しています。

こうした中央集権型の取引所の場合、
管理サーバーがハッキングなどの攻撃を受けると一気に損失が広がる可能性があります。

一方、分散型取引所はブロックチェーン上にできる取引所のことです。
ブロックチェーンを利用して個人間で取引します。

メリットとしては、取引において運営会社等の管理者が介入しない代わりに
秘密鍵を自分で管理します。そのためウォレットからの直接取引が可能です。

また、間に管理者が入らないため手数料が発生しないというのもメリットです。

管理する母体(運営会社)がないということは、本人確認や登録なども不要です。
運営会社の破綻などによって自分の資産がなくなるというリスクも回避できます。

デメリットは、直接ブロックチェーンへ取引の記録を行うため、取引に時間がかかる点が挙げられます。

altcoin.io 公式サイトはこちら

Atmic Swap(アトミックスワップ)とは何か?

altcoin.ioの2点目の特徴であるAtmic Swap(アトミックスワップ)についてご紹介します。

Atmic Swap(アトミックスワップ)とは、
取引時に相手方が信用できない場合に、暗号を介して取引することで取引の不安定化を解消する仕組みのことです。

どういうことかというと、大石哲之さんのビットコイン研究所ブログの説明がわかりやすいので下記引用します。

例えば、LTさんのLTCと、BTさんのBTCを交換することを考えてみよう。

取引をするには、どちらかがまずコインを相手に送ることが必要になる。
コインが相手に届いたことが確認されれば、相手はコインを送り返す。

これで取引が成立することになるが、この手順には誰にでも指摘できる欠点がある。

相手がコインを送り返さずにそのままバックレることが可能だということだ。

つまり、これは相手が信用に足る人物だという前提に、それを信じてどちらかが先にコインを送らなければならない。

アトミックスワップでは、この問題を暗号的手法で解決する。
相手を信用する必要なく、コインの交換を行うことができるようになる。

相手が誰であろうが、匿名であろうが、素性を一切知る必要なく、安全にコイン同士の交換が可能になる。

イメージできたでしょうか?

先に説明の通り、分散型取引所(DEX)の場合管理者が存在しません。

ということは、世界中の人と直接取引をしなくてはならないのです。
どこのだれか分からない人と取引するわけですから、自分の仮想通貨だけ取られてしまうようなトラブルもあり得ます。

それを解消するための暗号化ツールがアトミックスワップです。

altcoin.io 公式サイトはこちら

altcoin.io取り扱い予定通貨

altcoin.ioで取り扱いを予定している通貨はどんなものがあるのでしょうか?

正式なリリースはまだないようですが、一方で、上場通貨の投票を募っています。

3月現在での投票状況は下記のとおりです。

また、公式サイトのウォレットイメージから、
ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)をはじめ、オーガー(Augur,REP)、アラゴン(Aragon,ANT)などの取り扱いが検討されているようです。

altcoin.io 公式サイトはこちら

altcoin.ioの事前登録方法

altcoin.ioの事前登録は、メールアドレスの登録のみとなっています。

まずは、公式サイトへ。

Emailの欄にメールアドレスを入力し、「Sign Up Now」をクリックして事前登録完了です。

メールを確認すると、このようなメールが届いています。

この案内から、取引のテスト画面などを確認することが可能です!

これまでの多くの取引所よりも、より安全で公平な取引所になることが期待されるaltcoin.io。

オープンが待ち遠しいですね。

あなたも事前登録をしてみてはいかがでしょうか?

[ex-ovse-altcoin.io]

【速報】NEM(XEM)がBinanceに上場!価格が高騰中!!

仮想通貨のNEM(ネム、単位はXEM)が海外の大手取引所Binance(バイナンス)に上場したことを、公式がアナウンスしています。

[btn class=”rich_yellow”]公式サイトはこちら [/btn]

#Binance Lists #NEM ( $XEM )https://t.co/a4NZzAautQ pic.twitter.com/H6Na7LS05W

— Binance (@binance) 2018年3月20日

Coincheck(コインチェック社)の事件もまだ記憶に新しい仮想通貨のNEMが、取引高世界一位(2018年3月20日時点)の超大手取引所「Binance」へ上場しました。

事件以降価格の下げを見せていたNEMですが、ここに来て一気に価格が高騰しています。

Binance 公式サイトはこちら

仮想通貨のNEMは処理時間の短さやその利便性から決済などに多く使用されており、日本でも根強いファンの多い仮想通貨です。

ここからの価格の巻き返しに期待がかかっています。

[ex-ovse-Binance]

[ex-ja-XEM]

[ex_list_ovse]

【セカンドセール開催中!】NAMCOIN(ナムコイン)はAIとブロックチェーンを駆使した医療系ICO!【ICO情報】

  2018/03/20    ICO

[box class=”green_box” title=”2018年5月21日追記!”]

医療系プロジェクト「NAM」のセカンドセールが5月20日から開催されています!

[/box]

NAMセカンドICOの特徴!

トークンの販売期間 – 早期ボーナスが付き!

[aside type=”boader”]

  • Stage 1
    05/20 – 06/04
    1 ETH = 35,261 NAM
  • Stage 2
    06/05 – 06/15
    1 ETH = 30,849 NAM
  • Stage 3
    06/16 – 06/26
    1 ETH = 27,419 NAM
  • Stage 4
    06/27 – 07/07
    1 ETH = 24,675 NAM
  • Stage 5
    07/08 – 07/18
    1 ETH = 22,431 NAM
  • Stage 6
    07/19 – 07/29
    1 ETH = 20,560 NAM
  • Stage 7
    07/30 – 08/09
    1 ETH = 18,978 NAM
  • Stage 8
    08/10 – 08/20
    1 ETH = 17,622 NAM

[/aside]
ICOは期間を分けて開催されていますが、早期の場合にはボーナスが付いています。

参加をお考えの方はぜひ早めの参加をおすすめします!

NAM COIN公式サイトはこちら

LINEの「購入サポート」あり!

前回と違うのは、ICOの参加方法、NAM COIN(NAM TOKEN)の購入方法を「LINE」で聞くことができます。

ICO初参加で、参加方法がわからないという方にも安心な対応になっています。

初回販売後の活動が動画で見れる!

前回のセール後のミートアップ動画がYouTubeにて多数アップされています。

NAMの購入をお考えの方はぜひ目を通してみてください。

[box class=”green_box” title=”2018年5月21日追記部分終了”]

NAMのセカンドICOについての追記は以上です。

それでは、ここから前回の記事、NAM COINの特徴や著名人、媒体によるNAMの紹介についてお話ししていきますので、NAMに興味のある方はぜひご一読ください!

[/box]

[btn class=”rich_pink”]NAM COIN公式サイトはこちら[/btn]



ICO終了は3月28日まで!
2018年5月20日から、セカンドセールが開始しています!

数あるICOの中でも現在特に注目されている医療プロジェクトのICO「NAM COIN」。

ホリエモンこと堀江貴文さんが興味を持ち、また日経新聞など様々なメディアでも取り上げられています。

本記事ではそんなICO「NAM COIN」について解説します。

[btn class=”rich_pink”]
NAM COIN公式サイトはこちら
[/btn]

NAMCOINとは?

NAMCOINの概要

[table id=2417-001 /]

NAM COIN公式サイトはこちら

チームメンバー

プロジェクトリーダーは「中野哲平」氏で、慶應義塾大学医学部に在学中にGoogle DeepMind後援のNIPS 2015 Workshop on Machine Learningにて学生賞などを受賞、卒業後は経産省管轄 IPA 独立行政法人 情報処理推進機構に勤務。

その後平成29年10月3日に株式会社NAM Asia Hong Kongを立ち上げています。

僕らは医療の根本的な革命を狙っています。
そもそもなぜ医療は病院でしか受けられないか、なぜ保険に入り病院に行くと、一見確からしい治療が受けられるのか。
そしてなぜ人は原因がわかっている病気になってしまうのか?
これらの問いに全て革新的な技術で答えていきます。
そして、人工知能は「病気になる確率」というのは教えてくれます。

引用 : 代表挨拶

NAM COIN公式サイトはこちら

プロジェクトの概要

NAMのプロジェクトは下記の内容となっています。
[aside type=”boader”]

  1. 問診BOTで病気の早期発見
  2. 人口知能(AI)を利用して、病気を未然に防ぐ
  3. 病気にならない為の薬・食品の提案
  4. カルテや点数計算など医療従事者側の作業を効率的に

[/aside]

NAM COIN公式サイトはこちら

問診ボット ドクターQ

  • 忙しい現代人へ
    弊社の問診ボットは病気を推定するだけではなく、あなたの症状から「今すぐ病院に行った方が良いか」「寝てれば治るのか」「薬を飲んだ方が良いか」などの緊急度をお伝えします
  • 医療にアクセスがない方へ
    医療は宝くじと違い、100人中100人を救う必要があります。
    街に住んでいる人のみならず、山間部や離島に住んでいる人に医療を提供するのは、医師の義務の一つです。
    病院から遠くに住んでいる人は、病院に行くのは一大決心です。彼らが「病院に今すぐ行くべきか」などの緊急性をドクターQは提示することができます。
  • クリニックとの連携この問診ボットはクリニックと連携することで、ボットからクリニックのカルテを見ることができます。
    また医師がボットを使うことで、患者の経過を医師が把握することができ、患者さんも安心してアフターフォローを受けられます。

NAMでは問診ボットの「ドクターQ」を使って問診を行います。

成人でも「不調を感じるけど、わざわざ病院に行くほどでもないよなぁ。」といった悩みや、小さい子供の病気の兆候を、他の病気をもらうリスクを抱えて病院まで行く、または病院が少ない、もしくは存在しないような土地に住んでいても問診してもらうことができます。

NAM COIN公式サイトはこちら

深層学習とブロックチェーンを用いた次世代カルテ

  1. カルテの記載 => 医師と患者の会話からAIで自動で入力
  2. 過去の情報の整理 => 自然言語処理を使い、カルテをAIが自動要約
  3. 保険点数の確認 => 保険点数のデータベースに基づき、自動で加算可能な点数をAIが表示
  4. 国による診療報酬の審査 => 2ヶ月かかる診療報酬の請求をAIが正しい請求かを自動で判断

電子カルテの導入や保険点数の自動計算、診療報酬の支払いスピードの改善化などを、人工知能(AI)とブロックチェーンを活用して解決します。

NAM COIN公式サイトはこちら

データに基づいた最先端の予防と健康管理

データの蓄積や参戦たんの人工知能の機械学習から、糖尿病や肝硬変などの病気になる確率を計算してくれます。
さらに、そのような病気にかからないための薬の選別、健康食品の提案・提供を目指しています。

それらの健康食品などは全てNAMCOINで利用することができます。

NAM COIN公式サイトはこちら

NAM COINが紹介されているメディア情報

引用 : 医療ベンチャーのNAM、ICOで100億円の資金調達へ–AIを使った次世代診療とは

NAM COIN公式サイトはこちら

現在の医療現場が抱える課題のひとつに、医師が患者の経過を把握することのむずかしさがある。
患者は、経過が良好なときには医師への報告をしないことが常になっており、自覚症状が少ない慢性疾患では、自己判断で治療を中止してしまうこともまま見受けられる。

その一方で、患者は自分自身の医療情報を持つことがむずかしいという現状もある。
お薬手帳はスマートフォンで持ち歩こともできず、カルテを閲覧するのも困難だ。

映像通話を用いる遠隔診療で保険診療を行うことが可能になったが、相手の顔を見て会話を行って診療をしなければいけないという制約があり、まだまだ医師が患者の経過を手軽に収集できるという状況にはいたっていなかった。

NAMが提供するチャットボット型電子カルテ「ドクターQ」は、こういった医師と患者双方の課題を解決するため、「ドクターQ」のシステムは、利用者となる患者と医師、それぞれのための機能を兼ね備えている。

引用 : 「チャットボット型電子カルテ」は医師と患者のコミュニケーション問題をクリアする!医療系AIスタートアップのNAMが提供を開始 | AMP[アンプ] – ビジネスインスピレーションメディア

NAM COIN公式サイトはこちら

医療機関にとっては直接対面しなくても患者の情報を得られるメリットがあり、患者も自動応答プログラムから問診を受けることや、自分自身のカルテを閲覧することができる。

具体的には、LINEのチャット機能に患者が症状を書き込むと対処方法をAIが回答する。症状によっては医療機関での受診を勧めるが、ほかの医療機関を受診しても、電子カルテを見せれば適切な診療を受けられるという。

引用 : NAM、AI活用の電子カルテ LINEで症状書き込むと回答 – SankeiBiz(サンケイビズ)

NAM COIN公式サイトはこちら

NAMはAIとブロックチェーンを組み合わせるなどして、現在の医療システムに変革を起こすことを目指しています。
現代の医療システムにおいて、特に患者のカルテ連携や医療費の請求サイクルの構造を見直し、問題の解決を図ります。

NAMの提供するシステムはカルテ連携から、僻地医療、医師間の連携、最先端のAIモデルの導入などの基盤となるシステムであり、次世代の医療に大きな成果を上げられると考えています。
本システムをプラットホームとして拡張するには、複数の病院との連携、サーバーの強化、人材の確保を含めた莫大な開発費用と設備費用が必要です。

誰もが平等に本システムを導入し、医療サービスを利用できるように無償提供する計画で、そのためにICOを実施します。

引用 : 医療系AIベンチャー企業のNAM 12月24日、ICO(仮想通貨技術による資金調達)実施 国内外から100億円の資金調達を目指す- 記事詳細|Infoseekニュース

NAM COIN公式サイトはこちら

「ドクターQ」は、頭痛や腹痛など日常的に起きる症状をAIが問診する。
例えば頭痛の場合、いつ発症したかや、痛みの程度など数十種類の項目から原因を絞り込んでいく。
症状が重い場合は医療機関での受診を勧める。症状が軽い場合は、改善するための対処法などを教えてくれる。

医療機関や医師との連携も進め、受診や薬の処方履歴などの情報を独自の電子カルテに集約する。
新たな医療機関に受診した際に電子カルテを見せれば、適切な診療を受けることにつながる。
提携する医師と直接やり取りしたり、診療予約したりできる有料サービスも提供する。

引用 : NAM、AIで健康相談 医師紹介や予約も  :日本経済新聞

NAM COIN公式サイトはこちら

弊社(微博日本株式会社)は、1月25日、仮想通貨業者NAMアジア香港と業務提携を行いました。

引用 : NAM COINと業務提携 – 微博(weibo)日本

NAM COIN公式サイトはこちら

NAM COINに対するTwitterの声まとめ

保険診療とは別の自由診療という分野になります。経済産業省推進プロジェクトの一部を担うようです。例えばドクターQとか。事業計画読むまではイングリーさんと同じような考えを持っていましたが、いまは結構前向きに考えています。

— じーにょ@仮想通貨 (@KG12161216) 2018年3月12日

100ページ近いホワイトペーパー読み込んで、ナムコイン少しだけど投資することにしたよ♪ 将来的にはAIクリニックの世界展開とかコインの価値100倍とか壮大なプランだけど、社長は同世代だし頑張ってほしい(^^) #NAMCOIN

— 外資系さやか@仮想通貨 (@sayakahonda2) 2018年3月4日

#ナムコイン #namcoin $nam #ico
は来るよ!

— Papapa (@Papapa35278845) 2018年3月6日

NAM COIN公式サイトはこちら

ICO情報まとめ

NAM COIN

[aside type=”boader”]

  • 医療をAIとブロックチェーンで効率化!
  • 通院しなくても問診できる「ドクターQ」が話題!
  • 発行されたNAMで健康食品を購入できる!

[/aside]

[btn class=”rich_pink”]NAM COIN公式サイトはこちら[/btn]

[ex_list_ja]

Googleが仮想通貨の広告禁止を発表

グーグルが仮想通貨に関する広告を禁止にすると発表しました。

先日Facebookが広告を規制しましたが、今年6月にはグーグルも広告が制限されることで仮想通貨関連の広告やICOの広告は配信されなくなります。

3月19日に控えるG20サミット
ここでも仮想通貨関連の規制について話し合われると予想されています。

確かにここ数ヶ月で色々と巻き起こっている仮想通貨業界。
詐欺なども発生し規制したほうがいいとの意見も見かけます。
しかし規制をしすぎると業界全体が縮小してしまう恐れもあります。

2017年は仮想通貨元年でしたが、2018年はどのような動きを見せるのか。
規制でバブルが弾けてしまうのか、それとも規制によって新たな動きを見せるのか。
仮想通貨業界の動向に注目が集まります。

【1,000円プレゼント!キャンペーン実施中!】XRPやXEMなど人気のアルトコインでレバレッジ取引ができるDMM Bitcoinを始めよう!

[box class=”red_box” title=”「アルトコインでレバレッジ取引」が魅力の「DMM Bitcoin!!”]

XEMやXRP、ETHなど国内で取引できる人気のアルトコイン7種類でレバレッジ取引できるのが「DMM Bitcoin」魅力です!

ボラティリティが大きい仮想通貨を取引するなら、「レバレッジ取引」がおすすめ!

今なら新規登録で1,000円プレゼントキャンペーン実施中!!

[/box]

昨年12月に発表されたDMM.comグループの仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」。

先日の登録受付開始も話題になりましたが、とうとう取引が開始されて話題となっています。

本記事ではそんな 「DMM Bitcoin」 の特徴とおすすめポイントについて解説します。

レバレッジ取引に特化した DMM Bitcoin で、ぜひ各種アルトコインのレバレッッジ取引にチャレンジしてみましょう!

[btn class=”rich_yellow”]
DMM Bitcoin 公式サイトはこちら
[/btn]

DMM Bitcoinリリース記念キャンペーン!

[campaign-dmmbitcoin]

<!–

さらに今だけ最大5,000円がもらえるWキャンペーン実施中!

口座開設後の取引額に応じて最大5,000円がもらえるお得なキャンペーンを実施中!

この機会をお見逃しなく!

[aside type=”boader”]

  • キャンペーン概要

新規口座開設で1,000円プレゼント!さらに取引完了で最大5,000円をプレゼント![/aside]

[btn class=”rich_yellow”]
DMM Bitcoin 公式サイトはこちら
[/btn]
–>

DMM Bitcoinの特徴!

取引可能な仮想通貨は全7種、通貨ペアは合計14種類!

DMM Bitcoinでは仮想通貨7種類のうちBitcoinとEthereumの2種類が現物取引可能で、その2種を含め全てでレバレッジ取引が可能です。

[box class=”green_box” title=”おすすめポイント!”]

アルトコインのレバレッジ取引ができるので、相場が停滞気味の時や、価格が下がる一方の時でも利益を出すことができる!

[/box]

DMM Bitcoin 公式サイトはこちら

取引手数料、入出金(送金)手数料などが無料!

DMM Bitcoinは手数料が無料で取引することができます。
※ レバレッジ手数料を除き、手数料が無料。

さらに利益として得た日本円や現物の出入金も手数料無料です。

DMM Bitcoin 公式サイトはこちら

PCブラウザはもちろん、スマホアプリにも対応!

PCでの取引も可能で、さらに見やすい画面のスマホアプリもあるのでトレードの幅が広がります。

[box class=”green_box” title=”おすすめポイント”]

スマホアプリなら外出中のもしもの時にでもすぐに取引をすることができます。

また自宅で取引をする時でも、PCに向かって座りながらだけでなく、スマホアプリなら楽な姿勢で取引できることもうれしいメリットです。

[/box]

DMM Bitcoin 公式サイトはこちら

サポートが365日24時間対応!さらにLINEでも連絡可能!

仮想通貨取引所の対応としては例のない、24時間365日対応可能なサポートなのですぐに連絡することができます。

[box class=”green_box” title=”おすすめポイント!”]

仮想通貨の取引は、いつでも送金可能という特性から休日や祝日、深夜から早朝などと時間を選ばずに行えます。

ただ通常の取引所だとサポートの対応時間が10:00〜18:00までなどとなっているので、自分が頻繁に取引する時間にアクシデントが起こると途方に暮れることもあります。

さらに返信も一ヶ月返ってこないなどという取引所もある中、DMM Bitcoinの24時間365日対応可能、さらにはLINEでも問い合わせ可能というのは非常にうれしいポイントです。

[/box]

DMM Bitcoin 公式サイトはこちら

初心者コンテンツも充実!

DMM BitcoinのDMM.comグループ会社らしいポイントですが、上の画像のように「仮想通貨の取引について」や「取引の流れ」、リスクなどについて解説しているコンテンツが充実しています。

[box class=”green_box” title=”おすすめポイント!”]

これから仮想通貨取引をはじめるという人はぜひ読んでおきましょう!

すでに取引を経験している人でも、取引所ごとに「板取引」や「販売所形式」などといった違いもあるので、復習の意味で一読してみることをおすすめします。

[/box]

DMM Bitcoin 公式サイトはこちら

DMM Bitcoinに関するTwitterまとめ

DMM Bitcoin登録だん pic.twitter.com/GwkicaB7tO

— 暗号通貨王子 (@Bitcoin_Invest) 2018年1月10日

DMM Bitcoinの口座開設ハガキが郵送された模様。

手続きしてから2日弱くらいのスピード感。今なら早いですね。 pic.twitter.com/AjOkUlu235

— ポイン@仮想通貨ハイパーニート (@poipoikunpoi) 2018年1月12日

明日はDMM Bitcoin上がるかな〜楽しみや〜#XRP #リップラー八木 #リップル

— ぷちぱ☆八木ひなた🐐3.21ワンマン (@yagihinata) 2018年1月10日

DMM Bitcoin 公式サイトはこちら

DMMグループ創設者の亀山会長もコメント!

DMMの亀山会長もDMM Bitcoinスタートを機に仮想通貨投資を始めるとのコメントをしています。

俺はFXもBitcoinも買ったことはないんだけど、流行りものなので始めます。ご利用お待ちしてまーす! https://t.co/BDu2jJzmOj

— DMM会長 亀山敬司 (@kameyama66) 2018年1月11日

追記〜!
俺は買ったこともないけど、DMM Bitcoinのチームは証券や仮想通貨のプロ集団がやってるのでご安心をー!

— DMM会長 亀山敬司 (@kameyama66) 2018年1月11日

DMM Bitcoin 公式サイトはこちら

DMM Bitcoinの登録方法

口座簡単は簡単3STEP

口座解説は3つのステップで簡単に登録することができます。

必要なものも「メールアドレス」だけで、あとは自分の情報を入力して「本人確認書類」を撮影してアップロードすれば完了です。

数日後にDMM Bitcoinから確認の葉書が届いたら取引を開始することができます。

[btn class=”rich_yellow”]
DMM Bitcoin 公式サイトはこちら
[/btn]

さいごに

とうとう仮想通貨業界へ参入を果たしたDMM Bitcoin。

種類の豊富なアルトコインでレバレッジ取引ができて手数料無料など魅力が満載です。

確認の葉書が到着するまで数日かかるので、興味のある方は登録が混み合う前に早めの登録をおすすめします!

[box class=”blue_box” title=”関連記事”]
「DMM Bitcoin」が正式発表!DMMビットコインは2018年1月開設予定の7銘柄を取り扱う国内取引所!
[/box]

DMM Bitcoinならアルトコインでレバレッジできる!XRPやXEMなど人気のアルトでレバレッジ取引ができるDMM Bitcoinを始めよう!

[box class=”red_box” title=”「アルトコインでレバレッジ取引」が魅力の「DMM Bitcoin!!”]
XEMやXRP、ETHなど国内人気トップクラスの7種類のアルトコインのでレバレッジ取引できるのは「DMM Bitcoin」だけ!

アルトコインのボラティリティが激しい時こそレバレッジ取引のチャンス!

今なら新規登録で1,000円プレゼントキャンペーン実施中!!
[/box]

昨年12月に発表されたDMM.comグループの仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」。

先日の登録受付開始も話題になりましたが、とうとう取引が開始されて話題となっています。

本記事ではそんな 「DMM Bitcoin」 の特徴とおすすめポイントについて解説します。

レバレッジ取引に特化した DMM Bitcoin で、ぜひ各種アルトコインのレバレッッジ取引にチャレンジしてみましょう!

[btn class=”rich_yellow”]
DMM Bitcoin 公式サイトはこちら
[/btn]

DMM Bitcoinリリース記念キャンペーン!

「2018年1月11日(木)~2018年3月31日(土)」 の期間限定で、DMM Bitcoinのリリース記念キャンペーンが開催中!

新規口座開設完了だけで もれなく1,000円プレゼント!

期間限定キャンペーンなので登録はお早めに!

[btn class=”rich_yellow”]
DMM Bitcoin 公式サイトはこちら
[/btn]

DMM Bitcoinの特徴!

取引可能な仮想通貨は全7種、通貨ペアは合計14種類!


DMM Bitcoinでは仮想通貨7種類のうちBitcoinとEthereumの2種類が現物取引可能で、その2種を含め全てでレバレッジ取引が可能です。

[box class=”green_box” title=”おすすめポイント!”]

アルトコインのレバレッジ取引ができるので、相場が停滞気味の時や、価格が下がる一方の時でも利益を出すことができる!

[/box]

DMM Bitcoin 公式サイトはこちら

取引手数料、入出金(送金)手数料などが無料!

DMM Bitcoinは手数料が無料で取引することができます。
※ レバレッジ手数料を除き、手数料が無料。

さらに利益として得た日本円や現物の出入金も手数料無料です。

DMM Bitcoin 公式サイトはこちら

PCブラウザはもちろん、スマホアプリにも対応!

PCでの取引も可能で、さらに見やすい画面のスマホアプリもあるのでトレードの幅が広がります。

[box class=”green_box” title=”おすすめポイント”]

スマホアプリなら外出中のもしもの時にでもすぐに取引をすることができます。

また自宅で取引をする時でも、PCに向かって座りながらだけでなく、スマホアプリなら楽な姿勢で取引できることもうれしいメリットです。

[/box]

DMM Bitcoin 公式サイトはこちら

サポートが365日24時間対応!さらにLINEでも連絡可能!

仮想通貨取引所の対応としては例のない、24時間365日対応可能なサポートなのですぐに連絡することができます。

[box class=”green_box” title=”おすすめポイント!”]

仮想通貨の取引は、いつでも送金可能という特性から休日や祝日、深夜から早朝などと時間を選ばずに行えます。

ただ通常の取引所だとサポートの対応時間が10:00〜18:00までなどとなっているので、自分が頻繁に取引する時間にアクシデントが起こると途方に暮れることもあります。

さらに返信も一ヶ月返ってこないなどという取引所もある中、DMM Bitcoinの24時間365日対応可能、さらにはLINEでも問い合わせ可能というのは非常にうれしいポイントです。

[/box]

DMM Bitcoin 公式サイトはこちら

初心者コンテンツも充実!

DMM BitcoinのDMM.comグループ会社らしいポイントですが、上の画像のように「仮想通貨の取引について」や「取引の流れ」、リスクなどについて解説しているコンテンツが充実しています。

[box class=”green_box” title=”おすすめポイント!”]

これから仮想通貨取引をはじめるという人はぜひ読んでおきましょう!

すでに取引を経験している人でも、取引所ごとに「板取引」や「販売所形式」などといった違いもあるので、復習の意味で一読してみることをおすすめします。

[/box]

DMM Bitcoin 公式サイトはこちら

DMM Bitcoinに関するTwitterまとめ

DMM Bitcoin登録だん pic.twitter.com/GwkicaB7tO

— 暗号通貨王子 (@Bitcoin_Invest) 2018年1月10日

DMM Bitcoinの口座開設ハガキが郵送された模様。

手続きしてから2日弱くらいのスピード感。今なら早いですね。 pic.twitter.com/AjOkUlu235

— ポイン@仮想通貨ハイパーニート (@poipoikunpoi) 2018年1月12日

明日はDMM Bitcoin上がるかな〜楽しみや〜#XRP #リップラー八木 #リップル

— ぷちぱ☆八木ひなた🐐3.21ワンマン (@yagihinata) 2018年1月10日

DMM Bitcoin 公式サイトはこちら

DMMグループ創設者の亀山会長もコメント!

DMMの亀山会長もDMM Bitcoinスタートを機に仮想通貨投資を始めるとのコメントをしています。

俺はFXもBitcoinも買ったことはないんだけど、流行りものなので始めます。ご利用お待ちしてまーす! https://t.co/BDu2jJzmOj

— DMM会長 亀山敬司 (@kameyama66) 2018年1月11日

追記〜!
俺は買ったこともないけど、DMM Bitcoinのチームは証券や仮想通貨のプロ集団がやってるのでご安心をー!

— DMM会長 亀山敬司 (@kameyama66) 2018年1月11日

DMM Bitcoin 公式サイトはこちら

DMM Bitcoinの登録方法

口座簡単は簡単3STEP

口座解説は3つのステップで簡単に登録することができます。

必要なものも「メールアドレス」だけで、あとは自分の情報を入力して「本人確認書類」を撮影してアップロードすれば完了です。

数日後にDMM Bitcoinから確認の葉書が届いたら取引を開始することができます。

[btn class=”rich_yellow”]
DMM Bitcoin 公式サイトはこちら
[/btn]

さいごに

とうとう仮想通貨業界へ参入を果たしたDMM Bitcoin。

種類の豊富なアルトコインでレバレッジ取引ができて手数料無料など魅力が満載です。

確認の葉書が到着するまで数日かかるので、興味のある方は登録が混み合う前に早めの登録をおすすめします!

[box class=”blue_box” title=”関連記事”]
「DMM Bitcoin」が正式発表!DMMビットコインは2018年1月開設予定の7銘柄を取り扱う国内取引所!
[/box]

【DApps】【追記:公式情報も完全日本語対応化!!】World of Ether(ワールド・オブ・イーサ)の特徴を解説

2018年3月27日追記 : WoE のMediumが日本語を含む完全5ヶ国語対応!

2018年3月12日追記 : 本紹介記事を WoE 公式からご紹介していただきました!

[btn class=”rich_pink”]World of Ether 公式サイト はこちら[/btn]

2018年3月29日追記 : WoEのブログは5ヶ国語に対応!

As we near launch, we’ve gone and made all our Medium posts available in Japanese, Spanish, Korean, Chinese, Russian, and French. If you’ve ever wanted to share WoE with friends across the globe, now’s the time: https://t.co/Err43oonHG

— World of Ether (@WorldofEther) 2018年3月27日

記事内でも「WoEは日本語対応済みのDApps」と紹介してましたが、なんと公式からの情報を伝えているMediumのブログも日本語を含む5ヶ国語に対応しました!

最新情報やゲームに関する重要な情報も、日本語ですぐに確認することができます!

※ 余談ですがこの「WoEのMediumブログが日本語にも対応した」という情報も、先の追記で紹介したWoE運営チームのエドワード氏から直接連絡が来て知りました。海外ゲームにはあまり無いこの「豆さ」(細かい対応)も、WoEの魅力の一つだとお伝えしたいです!

World of Ether 公式サイト はこちら

テスターを募集中!

WoEでは現在卵を所有しているユーザーと、まだ卵を購入していないユーザーも含んでテスターを募集しています!

卵を所有していないユーザーの枠には限りがあり、さらに審査もあるようですが、興味がある方はぜひ応募してみましょう!

2018年3月12日追記 : 「World of Ether」(ワールド・オブ・イーサ)の公式Twitterで本記事をご紹介していただきました!

For all our Japanese Explorers, check out this article from @cryptotrendnews https://t.co/iBNb1xwJbi

— World of Ether (@WorldofEther) 2018年3月9日

本記事執筆にあたり WoE の運営チームに問い合わせたところ快諾していただき、WoEのMarketing Director(マーケティングディレクター)、Edward Sturm氏(エドワード氏)のご好意により WoE の公式Twitterで記事を紹介していただきました!

For all our Japanese Explorers, check out this article from @cryptotrendnews


Google翻訳 : 日本のすべてのエクスプローラについて、@cryptotrendnewsのこの記事をチェックしてください

Edward Sturm(エドワード氏)は WoE 公式テレグラムで頻繁に会話に参加しているので、World of Etherに興味のある方はぜひテレグラムグループにも参加してみてください!
World of Ether(ワールド・オブ・イーサ) 公式テレグラムグループはこちら

World of Etherの魅力 : レスポンスが速い!

今回、実際にコンタクトを取ってみて実感したのですが、メールの返信がとにかく速いです。

テレグラムグループでもユーザーの疑問に即座に回答している様子からも、「疑問や不明点はすぐに質問できる」環境になっていることも魅力だと思います。

※ 余談ですが、大変失礼ながら「時差」を忘れて現地時間で朝方4時頃にあたるだろう時間にメールを送ってしまったにも関わらず、素早くお返事を返していただきました。大変申し訳なく感じつつとても感謝しております。ありがとうございました。

World of Ether 公式サイト はこちら

World of Etherの魅力 : 公式テレグラムが和気藹々としている!

公式テレグラムを覗いてみると、みんなで卵の話やクールタイム、レアモンスターの話をしたりと和気藹々とした雰囲気が感じられます。(ただし全て英語なので翻訳する大変さはありますが…)

テレグラムグループがすでに同じゲームユーザーの情報共有、憩いの場となっているのも「ゲーム」としてはとてもポイントが高いと感じます。

[btn class=”rich_pink”]World of Ether 公式サイト はこちら[/btn]

以上が 2018年3月12日 の追記でした。



知名度の広がりと共に徐々に人気の高まりを見せている「DAppsゲーム」。

本記事ではそんな「DAppsゲーム」の一つ、「World of Ether」(ワールド・オブ・イーサ)の特徴について解説していきます。

[btn class=”rich_pink”]World of Ether 公式サイト はこちら[/btn]

「World of Ether」(ワールド・オブ・イーサ)の特徴

World of Etherとは?

World of Ether(ワールド・オブ・イーサ、略して WoE )は、下記の4つのシステムから構成されるDAppsゲームです。
[aside type=”boader”]

  • COLLECT(収集)
  • BREED(育成)
  • BATTLE(戦闘)
  • MARKETPLACE(市場)

[/aside]
この基本となる4つの柱を軸に、プレイヤーはモンスターを卵から孵して育成し、他のモンスターと戦闘させて経験値を獲得していきます。

そしてレアなモンスターが育成できたらそれを売ることもできるし、もしくはレアで強いモンスターが欲しい時には「市場」を通して購入することも可能です。

World of Ether 公式サイト はこちら

「完全日本語対応済み」がうれしい!

DAppsゲームではとても珍しい「日本語切り替え」が可能です!

海外産ゲームでは英語がネックという人にもうれしい対応がされています。

World of Ether 公式サイト はこちら

World of Etherの原点

原点
イーサーの世界は、イーサリアムのバーチャルマシン上のブラウザ内に存在する分散型の収集デューリングゲームです。
この ゲームは、収集、繁殖、そしてモンスターの戦いを中心にしています。 各モンスターは契約の中に保管され、私たちのプラットフォームに参照されます。

World of Ether 公式サイト はこちら

モンスターには5つの「属性」あり

モンスターは下記の5つの属性に分かれています。

  • 太陽: 光、暖かさ、飛行、そして火を表します。
  • : 水、深み、謎を表します。
  • : 繁殖力と植生を表します。
  • :終焉、元に戻る事、そして終わりを表します。
  • アストラル :知性、霊能力、そして形而上学を表します。

バトルでは属性による不利・有利も関わってくるようです。

World of Ether 公式サイト はこちら

モンスターには「レア度」が設定されている

モンスターには下記の4つのレア度が設定されています。

  • Common(一般)
  • Uncommon(珍しい)
  • Rare(希少)
  • Legendary(伝説)

上から下に行く程戦闘力(BP)が上がっていく仕組みなので、「MARKETPLACE」(市場)での価値も上がっていきます。

World of Ether 公式サイト はこちら

コレクション性が高い

WoEは初期に「200種類」モンスターが存在しています。

公式サイトの記述では「当初は200」と書かれているので、今後新たなモンスターが続々追加されていきます。

World of Ether 公式サイト はこちら

育てたモンスターを「バトル」させて経験値をゲット!

育てたモンスターはバトルすることができます。

バトルから「ODDS」という経験値を得られて、プレイヤー自身のレベルを徐々に上げていくことができます。

プレイヤーのレベルが上がっていくと、「レアなモンスター」を育成するチャンスが増えていく仕組みになっています。

World of Ether 公式サイト はこちら

モンスターには「クールタイム」あり!

モンスターは繁殖やバトルの後に一定時間の「クールタイム」が設けられています。

World of Ether 公式サイト はこちら

「MARKETPLACE」(市場)でモンスターを売買できる!

育てたモンスターはゲーム内の市場で売ることが出来て、また欲しいモンスターがある場合は売ることも可能です。

同じモンスターでもBPが異なるので、同じモンスターでよりBPの高いモンスターを買うこともできますし、お気に入りのモンスターがいれば買って揃えることもできます。

World of Ether 公式サイト はこちら

「Magic: The Gathering」のような綺麗なイラストが魅力的!

大人気カードゲームのマジック・ザ・ギャザリング(ギャザ)を彷彿とさせるような美麗なモンスターデザインがWoEの魅力です。

最近のDAppsゲームはキャラデザインに凝ったものが増えてきていますが、その中でも特に「大人な感じ」の雰囲気が特徴でもあります。

World of Ether 公式サイト はこちら

World of Etheの始め方

DAppsゲームの必需品「MetaMask」をインストールしよう!

DAppsゲームの必需品でもある「MetaMask」のインストールが必須です。

MetaMaskはGoogle Chrome拡張機能ETHウォレットで、すぐ送金が可能で使いやすいのでDAppsゲームに興味がある人はインストールしておきましょう!

World of Ether 公式サイト はこちら

卵の値段は徐々に上がる

WoEは現在プレセール中で、プレセール価格で卵を販売しています。

サービスのローンチ後から卵の価格は上がっていく仕組みになっているので、早めに安く買っておきたい人にはプレセールでの購入をおすすめします!

[btn class=”rich_pink”]World of Ether 公式サイト はこちら[/btn]

さいごに

DAppsゲームの「World of Ether」(ワールド・オブ・イーサ)はいかがだったでしょうか?

続々と新しいプロジェクトが登場していて、すでに「DAppsコンテスト」も開催されているこれから注目の分野が「DApps ゲーム」です。

従来のゲームと違った「分散型アプリのゲーム」、興味がある方はぜひチャレンジしてみてください!

[btn class=”rich_pink”]World of Ether 公式サイト はこちら[/btn]

[kanren postid=”2006″]
[coin-explan-ETH]

[ex-ja-ETH]

【DApps】「AXIE infinity」無料でトークンが貰える育成&バトル系DAppsを解説

  2018/03/09    DApps

DAppsゲームの中にも無料でトークンやアイテムなどをもらえるものがあります。

今回紹介するこの「AXIE infinity」も無料でトークンがもらえるDAppsゲームです。

本記事ではそんなDAppsゲーム「AXIE infinity」について解説します。

[btn class=”rich_pink”]AXIE infinity 公式サイト[/btn]

Tweets by AxieInfinity

AXIE infinity とは?

育てて戦わせるモンスター育成ゲーム!

AXIE infinityは、可愛らしいデザインのモンスター達を育成して戦わせる育成ゲーム系のDAppsです。

WHAT IS AXIE?
Axies are similar to your pets in real life.

Despite belonging to the same species, each Axie has its own distinct look and attributes. Some Axies are similar to dogs, while some others are more like cats, fish, birds, or dragons. Interestingly, some Axies even look like moving trees.


AXIEは何ですか?
Axiesは実生活であなたのペットに似ています。

同じ種に属しているにもかかわらず、各Axieには独自の外観と属性があります。 いくつかのAxiesは犬に似ていますが、いくつかのAxiesは猫、魚、鳥、または龍のようなものです。 興味深いことに、いくつかのAxiesは動く木のように見えます。

参考 : AXIE infinity

AXIE infinity 公式サイト

キャラがとにかく可愛い!

ころころとした丸いフォルムのキャラ達がとにかく可愛いのが特徴です。

イーサエモンしかり、最近のDAppsゲームのキャラデザインは凝っているものが増えていますがそれらの中でもトップクラスで可愛いデザインだと思います。

さらに公式サイトではAXIEを動かすこともできます!

公式から推されているAXIEの「Kotaro」くんはこんなコミカルな動きで攻撃を繰り出します。

AXIE infinity 公式サイト

DAppsチャレンジ受賞歴あり!

「AXIE infinity」は2月9日に「DApp Challenge: 15 New Applications Using the iExec Decentralized Cloud」を受賞しています。

DAppsチャレンジの受賞経験のあるプロジェクトです。
参考 : DApp Challenge: 15 New Applications Using the iExec Decentralized Cloud

AXIE infinity 公式サイト

AXIE infinityの始め方

プレセール期間中にAXIEを購入する

AXIEの販売は3月中旬のプレセール期間のみで、それ以外では販売されません。

購入するにはGoogle Chromeの拡張機能のEthereumウォレット「MetaMask」を導入して、そこからEtheremを送信するとAXIEを買うことができます。

AXIE infinity 公式サイト

AXIEでEthereumを稼ぐ!

プレセール後は公式からの販売はありませんが、ユーザー間での売買は可能となっています。

AXIEにはレアなAXIEなどがあるので、レアAXIEを育成できれば高値で売買される可能性があります。(EthereumのDAppsゲームで有名なCryptoKitties(クリプトキティーズ)では実際にレアキティーが高値で売買されています。)

[kanren postid=”2006″]

友達を招待すると「Axieトークン」がもらえる!

さらにこの「AXIE infinity」ではリフェラルプログラムがあり、1人招待すれば「1Axieトークン」がもらえ、5Axieトークンごとに無料のAXIEが1つもらえます。

無料でAXIEをもらって、それを売買すれば利益を得ることができるかもしれません!

[btn class=”rich_pink”]AXIE infinity 公式サイト[/btn]

さいごに

「AXIE infinity」はいかがだったでしょうか?

DAppsを利用したゲームも続々増えてきていて、中にはこんなにクオリティの高いものも既に存在しています。

また現在の仮想通貨関連の中で大人気の「AirDrop」(エアドロップ)のように、タダで手に入れてお金を稼ぐこともできるかもしれません。
※ もしかしたら、トークンが上場するか = 価格が付くか不明なAirDropよりゲームキャラの方が意外と人気が出るかもしれません。

仮想通貨とゲームがお好きな人にはおすすめの「DApps」ゲーム、ぜひトライしてみてください!

AXIE infinity 公式サイト

[kanren postid=”2006″]
[coin-explan-ETH]

[ex-ja-ETH]

TOPへ