海外仮想通貨速報

海外の仮想通貨の速報です

「 Venezuela 」 一覧

ベネズエラ国内でPetroの賛否分かれる

ベネズエラが発表した政府発行の仮想通貨「Petro」(ペトロ)へのベネズエラ国内の反応についてCoinDeskが報じています。

Petro

それによると、ICOのプレセール初日時点で7億3500万ドル(約 735億円)の資金調達に成功したと発表した政府に対して、政府支持派と反対派で意見が分かれているとのことです。

またベネズエラのビットコインと暗号通貨コミュニティーのメンバーらからは懸念の声も挙がっています。
参考 : What Venezuelans Are Saying About the Petro – CoinDesk

[box class=”blue_box” title=”Petro(ペトロ)とは?”]

ベネズエラ政府が2018年2月20日に発表した、政府発行の NEM ブロックチェーンのMosaic(モザイク)を利用した仮想通貨。
参考 : Petro Debut: What We Learned About Venezuela’s Cryptocurrency Today – NEM News Website

その価値は 1Petro(PTR) = 原油1バレル(約160リットル) による裏付けによって国家に保証されている。

ベネズエラはカリブ海に面した南米最大の石油資源国。

ベネズエラの現政府は独裁色が強く、年間2,500%以上のハイパーインフレが発生しており、欧米諸国から経済制裁、武器輸出の禁止措置などが取られている。
参考 : ハイパーインフレーション – Wikipedia
参考 : ベネズエラ、年間インフレ率2616% 4桁到達は初:朝日新聞デジタル

そのためベネズエラの「Petro」に関しては、ICOプレセール期間中の現在において「単なる仮想の国債、詐欺である」といった意見が多い一方で、「インフレの打開策になりえる可能性」などといった期待の声も上がっている。

[/box]

[ex_list_ja]

TOPへ