Warning: Declaration of HSM_PageTitle::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/page_title.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Description::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/description.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Tags::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/tags.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_JavaScript::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/javascript.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Stylesheet::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/stylesheet.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Stylesheet::init() should be compatible with HSM_Module::init($args) in /home/mangabl/mangabl.wpblog.jp/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/stylesheet.php on line 0
Ethereum | 年末へ向けて仮想通貨市場にサンタクロースラリー現るか、価格上昇に期待感高まる! | No:24113 | | 海外仮想通貨速報 | 海外仮想通貨速報

海外仮想通貨速報

海外の仮想通貨の速報です

「 Ethereum 」 一覧

年末へ向けて仮想通貨市場にサンタクロースラリー現るか、価格上昇に期待感高まる!

アナリストが伝統的な株価市場を例にとり、年末に向けて仮想通貨市場の価格上昇の可能性について言及し、期待感が高まっています。

仮想通貨市場にサンタクロースの登場なるか

etoroのアナリストが仮想通貨市場にサンタクロースラリーの出現を予想

世界最大級のオンライン取引プラットフォームetoro(イートロ)のシニアマーケットアナリストMati Greenspan(マティ グリーンスパン)がCCNに語ったところによると、新年に向けて「サンタクロースラリー」が見られる兆候が出ていると発言しました。

サンタクロースラリーとは、主にアメリカの株式市場においてクリスマスから新年にかけて株価が上昇しやすい現象のことをプレゼントをくれるサンタクロースになぞらえて表現する言葉です。

マティ氏は加えて下記のように述べています。

これをいうのは時期尚早かもしれないが、今週の適度な仮想通貨利益のあと、仮想通貨市場でサンタクロースラリーが見られる可能性は非常に高い。


It may be too early to say this, after all we’ve only seen very moderate crypto gains this week, but it is very possible that we might see a Santa Claus rally in the crypto markets.

ビットコインキャッシュのハードフォークも重要視

マティ氏は11月15日に予定されているハードフォークに先立ち、ビットコインキャッシュ(BCH)の価格が高騰したことから、このフォークを触媒にして他へと広がっていく可能性があることを指摘しています。

火種はなんでもいい。
金融世界では元々その原動力の有る無しに関わらず、一度火がつけばあとは雪だるま式に膨れ上がっていく。

[kanren postid=”4669″]

今後のファンダメンタル材料

  • 11月15日のビットコインキャッシュのハードフォーク
  • イーサリアムのアップデートSerenityの実施
  • 2017年の上昇市場をリードした韓国の取引所で取引高が増加
  • 12月12日にBakkt版のビットコイン先物取引が開始
  • 日本国内の流行語大賞に「仮想通貨/ダークウェブ」としてノミネート

[recommend-ex]

[kanren postid=”4669,4659″]

イーサリアム考案者ヴィタリック・ブテリン氏がアップグレードでETHの値上がりに期待感

チェコのプラハで行われているイーサリアムカンファレンスDevcon4に登壇したヴィタリック・ブテリン氏が、今後のイーサリアムアップデート「セレニティ」に関して言及して強い期待感を述べました。

Live stream + Agenda Links!https://t.co/jCqqvLggFv #Devcon4

— Deva the Devcon4 Unicorn (@EFDevcon) 2018年10月31日

次期アップグレードでイーサリアムのキャパシティが1,000倍に

10月30日から11月2日までの4日間、プラハでEthereum(イーサリアム)のカンファレンス「Devcon4」が開催されています。

.@VitalikButerin coming up on stage with an intro theme song #devcon4
紹介ソングともにVitalik
相変わらず会場超満員 pic.twitter.com/532L6dUCwR

— Obi 大日方祐介 (@obnty) 2018年10月31日

イーサリアム考案者であるVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)氏はカンファレンスにて、イーサリアムの次期アップデート「Serenity(セレニティ)」によって処理速度が大幅に増大し、スケーラビリティキャパシティは現在の1,000倍にまで達するだろうと述べました。

また、これによりETHの価格が上昇するだろうとも発言しています。

[aside]補足
スケーラビリティとは拡張性のことで、取引の積み重ねによってブロックチェーンが増えていくことによる処理能力不足(スケーラビリティ問題)が問題視されていました。
[/aside]

セレニティは新しいブロックチェーンになる

セレニティとはイーサリアムブロックチェーンの最終アップデートのことです。
今までにも下記のようなアップデート履歴があります。

[aside type=”boader”]

  • フロンティア

  • 技術者向けのテスト版としてローンチ

  • ホームステッド

  • フロンティアのアップグレード版として企業向けに変更

  • メトロポリス

  • プライバシー強化とマイニング報酬の適正化

  • セレニティ

  • 今回行われようとしている最終アップデート

[/aside]

ブテリン氏はセレニティについて「現在のPoWと繋がる新しいブロックチェーン」だとし、現在の電力の大量消費が問題となっているPoWからPoSへのアルゴリズム変更を予定しています。
11月2日現在チャート上での目立った値動きはありませんが、今後の動きには注意していた方が良さそうです。

[recommend-ex]

米大手銀行JPモルガン・チェースがイーサリアムベースのブロックチェーンQuorumで金の延べ棒をトークン化

アメリカの銀行大手JPMorgan Chase&Co.(JPモルガン・チェース)が、自社のブロックチェーン「Quorum(クォーラム)」を使って金の延べ棒をトークン化します。


[btn class=”rich_yellow”]公式サイトはこちら [/btn]

金融資産をトークン化して中間マージンの発生を省く

CCNの伝えるところによると、JPモルガン・チェースのQuorum(クォーラム)はイーサリアムベースのブロックチェーンで、事前にプログラムされたルールに従ったスマートコントラクト機能を備えています。
今回の金塊のトークン化は、Ethereum Enterprise Alliance(イーサリアムエンタープライズアライアンス)とのパートナーシップにより開発されました。

JPモルガン・チェースのブロックチェーンイニシアチブの責任者であるUmar Farooq(ユマール ファラク)氏は次のように述べています。

我々は、アプリケーションからプロトコルまで、スタック全体を所有する唯一の金融プレイヤーです。


We are the only financial player that owns the entire stack, from the application to the protocol

Quorumによりトークン化された資産は、効率的にデジタル化して分散型台帳に移動することができます。
この開発によって取引所や中間業者の必要性を無くし、コスト削減に繋がれば私たちユーザーにも金銭的なメリットが生まれます。

JPモルガン・チェースについて

JPモルガン・チェースの総資産は2.534兆ドルで、時価総額では世界でもっとも価値のある銀行です。
このような世界的な金融機関が最新技術であるブロックチェーンを開発・活用していくことは業界の発展にも大きく貢献することに繋がります。

また、JPモルガン・チェースは仮想通貨の機関投資家に向けた保管サービスの提供を検討している主要銀行の一つでもあり、今後も仮想通貨関連のニュースで注目が集まりそうです。

[recommend-ex]

投稿 米大手銀行JPモルガン・チェースがイーサリアムベースのブロックチェーンQuorumで金の延べ棒をトークン化海外の仮想通貨ニュース速報 に最初に表示されました。

スイスの銀行がイスラエルでのイーサリアム取引を許可へ

ヨーロッパにおける仮想通貨先進国として知られるスイスですが、国内の銀行がイスラエルとの仮想通貨取引を開始するかもしれないと注目されています。

スイスの銀行がイーサリアム等仮想通貨をイスラエルで取引可能に

スイスの財務大臣と国務長官がイスラエルを訪問した際の報告によると、イーサリアム等複数の仮想通貨をイスラエルで取引できるようになるかもしれないとのことです。

長官であるJoerg Gasser(ジョージガッサー)氏によると、氏はすでにブロックチェーンの規制方法等を準備しており、年内に議会へ提出されるだろうとしています。
そして2019年には議会承認され、新しい規制が実施されると述べました。

“Gasser said he was preparing a report blockchain regulation methods and factors and would be submitting recommendations by the end of the year with the aim that parliament could approve in 2019 and the new regulations could be implemented the following year.”

これを受けてイスラエル当局は、スイスと足並みを揃えて規制の策定を進めるとし、仮想通貨に対する積極的なアプローチを取ることを示唆しています。
スイスとの協力により、イスラエルもまたブロックチェーン研究の中心となり、国としての仮想通貨導入が期待されます。

参考:CCN

[ex-ja-ETH]

モンスターファームの製作者高宮氏がディレクターを務めるDappsゲームがプレセールを開催中!

日本発のDappsゲームMy Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)がプレセールを開催しています。

マイクリプトヒーローズって普通に面白そうなのだが

— じょー (@lisk264109) 2018年9月21日

9月21日から9月30日までプレセールを開催中!

🌈Twitterフォロー&リツイートキャンペーン🌈

新作ブロックチェーンゲーム #MyCryptoHeroes #プレセール開始記念
抽選で10名様に1ETHをプレゼント🎁@mycryptoheroesをフォローし、このツイートをRTで応募完了
応募期限は9月24日8:00までhttps://t.co/jZYQT6jMZkで限定ヒーローをGetしよう!

— My Crypto Heroes / ブロックチェーンゲーム,DApp (@mycryptoheroes) 2018年9月21日

My Crypto Heroesとは歴史上のヒーローが活躍するバトルゲーム

『My Crypto Heroes』は、ブロックチェーン技術を活用して開発されたスマートフォン/PC対応のゲームです。
織田信長やナポレオンなど実在した歴史上のヒーローたちを集め、育て、バトルに挑んで遊ぶことができます。

実績のある開発陣

開発会社はdouble jump.tokyo株式会社という今年発足した新しい会社で、ブロックチェーン技術を用いたゲーム開発を行なっています。
開発ディレクターには「モンスターファーム」の制作者である高宮氏が参加していることも注目され、そのゲームの面白さに期待値が高まっています。

プレセールの内容と期間

正式リリース前に有料で製品を販売するプレセールについて、公式サイトでは以下のように発表されています。

[aside type=”boader”]
ヒーロープレセール
UTC:9/21 fri 0:00 – 9/30 sun 23:00 (日本時間:9/21(金)9:00 – 10/1(月)8:00)

  • MCHの主要アセットであるヒーローを先行販売します。
  • プレセールでは、期間限定の特別なヒーローをETHで購入できます。
  • プレセール特典として、ヒーロー購入に使用したETHと同額のGUMをゲームリリース後に”100% AirDrop還元”します。

[/aside]

なお、ゲームのプレイにはイーサリアムとMETAMASKウォレットが必要となります。

[aside]補足
9月30日はUTCの時間軸での締め切りで、厳密には日本時間10月1日(月)8:00までとなっています。
[/aside]

[ex-ja-ETH]

グーグルが「BigQuery」でイーサリアムの分析を可能に!

Googleは自社で提供しているビッグデータ分析プラットフォーム「BigQuery」で、Ethereumの解析を可能にしたと発表しました。

分析プラットフォーム「BigQuery」で、Ethereumの解析が可能に

アメリカ時間の8月30日、Googleは自社のブログ上において、「BigQuery」内でEthereumのブロックチェーン解析に対応したことを発表しました。

GoogleはCloud上でEthereumのブロックチェーンを公開した理由について、以下のように述べています。

Ethereumブロックチェーンのピアツーピアソフトウェアは、トランザクションの状態の確認、ウォレットとトランザクションの関連付けの検索、ウォレットの残高の確認など、一般的に使用されるランダムアクセス機能のサブセット用のAPIを備えていますが、チェーン上に保存されたすべてのデータに簡単にアクセスできるようなAPIエンドポイントが存在していません。

さらに重要なことは、ブロックチェーンデータを集約して表示するためのAPIエンドポイントも存在しないことです。


While the Ethereum blockchain peer-to-peer software has an API for a subset of commonly used random-access functions (for example: checking transaction status, looking up wallet-transaction associations, and checking wallet balances, for example), API endpoints don’t exist for easy access to all of the data stored on-chain.

Perhaps more importantly, API endpoints also don’t exist for viewing the blockchain data in aggregate.

可視化されたブロックチェーンデータに、簡単にアクセスできるようにすることが目的としています。

BigQueryでできること

BigQueryとはビッグデータの分析ツールで、今回Ethereumブロックチェーンの分析が可能になったことにより、以下のようなことに役立つとしています。

[aside type=”boader”]

  • イーサリアムアーキテクチャの改善における優先度の決定

[/aside]

トランザクションやウォレット残高などの情報へ簡単にアクセスできるようになることで、ブロックチェーンの懸念点の発見や改善における意思決定に役立ちます

例として、1日におけるEther転送および平均取引コストを示す集計チャートが以下のように可視化されます。

データの更新は毎日なので、常に最新の情報を確認することができます。
またブログ上では、以下のような新機能の使用例も提示されています。

[aside type=”boader”]

  • イーサリアムトランザクションがどのアドレスで多く行われているかわかる

[/aside]

イーアリアムのブロックチェーンは主にデジタルトークンの取引に利用されています。
そこで、1番行われている(人気のある)スマートコントラクトを調べることができます。

ちなみに上記の最も人気のあるトランザクションカウントによるスマートコントラクトは、イーサリアムを使用したゲーム「CryptoKitties/クリプトキティ」(0x06012c8cf97bead5deae237070f9587f8e7a266d)です。

さらに、最低10個のCryptoKittiesを所有するアカウントでは、CryptoKittyの系図を以下の図のように視覚化することができます。
色は所有者を表し、サイズは各CryptoKittyのPageRank(生殖適合度)を表します。

この他にもスマートコントラクト機能の解析やトランザクションボリュームやネットワークの解析が可能です。

Ethereumのブロックチェーンデータは、分析ツールであるBigQueryで探査できるようになりました。
履歴データはすべてethereum_blockchainデータセットにあり、毎日更新されます。

また、GitHubのEthereum ETLプロジェクトには、Ethereumブロックチェーンからデータを抽出し、BigQueryにロードするためのすべてのソースコードが公開されています。

Ethereumを買うならBITPoint!

[ex-jp-BITPoint]

取引所の出来高をプッシュ通知にてお知らせ!価格変動を事前に察知できるcryptofolio社のCryptopush(クリプトプッシュ)をご紹介!

仮想通貨の取引で「ポートフォリオ」(資産管理)アプリや、実際に取引が出来るアプリやツールは数多くありますが、「出来高を監視して、変動があればプッシュ通知でお知らせ」してくれるアプリは非常に珍しいのではないでしょうか。

本記事では、仮想通貨界隈の超有名ポートフォリオアプリである「Cryptofolio」(クリプトフォリオ)をリリースしているcryptofolio社が新たにリリースした姉妹アプリ、「Cryptopush」(クリプトプッシュ)をご紹介します。

2018年7月25日にリリースされた直後とあって、まだこの「クリプトプッシュを知らない方も多いのではないでしょうか。

そこで「海外の仮想通貨ニュース速報」ではいち早くご紹介させていただきます!

仮想通貨を保有、もしくは取引されている方は本記事をご覧いただき、ぜひクリプトプッシュをインストールしてみてください!

[btn class=”lightning big”]Cruptopush(クリプトプッシュ)のインストールはこちらから[/btn]

Cryptopush(クリプトプッシュ)とは?

クリプトプッシュとは、人気のポートフォリオアプリ「Cryptofolio」(クリプトフォリオ)を提供しているcryptofolio社(クリプトフォリオ社)が新たにリリースした「仮想通貨取引支援」アプリです。

クリプトプッシュの主な特徴

[aside type=”boader”]

  • 出来高が変動した通貨のプッシュ通知が来る
  • 通知を一覧で確認できる
  • 銘柄情報を即座にTwitterで検索できる
  • 出来高の急上昇ランキングが見れる(有料版のみ)
  • 仮想通貨に関係したニュースが見れる

[/aside]

2.開発経緯
仮想通貨トレードは株式市場等とは異なり、24時間取引が行われています。また他の金融商品には見られないような短時間における大きなボラティリティが時間を問わず発生しているため、最適なトレードタイミングでエントリーするためには常に相場を監視している必要があります。
そのため、トレードに充てられる時間が中々取れない方や、大量の仮想通貨からエントリーすべき通貨の選定が困難な方向けに、エントリータイミング探しの補助となるアプリケーション「Cryptopush(クリプトプッシュ)」をリリース致しました。

引用 : 価格変動を事前に察知できる仮想通貨トレード支援ツールCryptopush(クリプトプッシュ)リリースのお知らせ|株式会社クリプトフォリオのプレスリリース

上記はクリプトフォリオ社のプレスリリースから引用しましたが、クリプトプッシュの魅力は下記のポイントかと思います。
[aside type=”boader”]

  • 中·上級者 : 常に相場を監視する必要がなくなる
  • 初心者 : エントリーするタイミングが分かる

[/aside]
すでに多くの取引を経験している人であれば、トレードの為に相場を24時間監視し続ける必要がなくなりますし、「エントリーを入れるタイミングに迷っている」人にとっては、タイミング探しの補助アプリとして重宝するかと思います。

無料で使える!有料プランもあり!

クリプトプッシュは無料でインストール&利用ができます。

別途有料プランも用意されていて、有料プランではより自由度が高く、自分好みの設定にカスタマイズすることができます。

有料プランについては後ほど詳しくお話したいと思います。

Cruptopush(クリプトプッシュ)のインストールはこちらから

出来高が変動した通貨のプッシュ通知が来る

上の画像のように、出来高の変動情報をプッシュ通知ですぐに教えてくれます。

特に海外取引所を利用している人は、保有している通貨や注目している通貨の動きを察知できるので取引しやすくなるのではないでしょうか。

通知を一覧で確認できる

届いた通知は、アプリ内で一覧表示して確認することができます。

気になる通知も、後からちゃんと確認できるのが良いポイントだと思います。

銘柄情報を即座にTwitterで検索できる

通知一覧の気になる通知を押すと、その通知に関連したTweetを検索してくれる機能が付いています。

何が起こっているのか?をSNS検索する、国内&海外のすごい人がどんな考察をしているのか?などなど情報を検索するのがグッと楽になっています。

Cruptopush(クリプトプッシュ)のインストールはこちらから

出来高の急上昇ランキングが見れる(有料版のみ)

※ 有料機能の情報なので、上の画像では銘柄をぼかしてあります。

この出来高ランキングが見れる「ランキング」機能は有料だったのですが、弊メディア「海外の仮想通貨ニュース速報」では確認の為に購入してみました!(初回購入特典で、最初の一週間は無料でした。)
どんな通貨がどのくらい急上昇しているのかを、文字通りランキング形式で俯瞰して見れるのでものすごく便利な機能ですね…。

正直この機能だけでも有料プランに加入してもいいのではと思ってしまいます。

初回一週間は無料期間になっているので皆さまもぜひ有料プランを体感してみてください。

仮想通貨に関係したニュースが見れる

クリプトフォリオでもお馴染みのニュースが見れる画面も付いています。

おそらく配信されているニュースもクリプトフォリオとほぼ同じようなので、ニュースを見るのに複数アプリを行ったり来たりする手間が省けて助かります。

初回1週間の「無料期間」付き有料プランが魅力!

クリプトプッシュには、上で紹介した「ランキング」機能も見れる「有料プラン」が用意されています。
[aside type=”boader”]

  • 注目銘柄ランキング
  • 通知する際のしきい値が変更可能
  • 選択できる取引所の数が無制限
  • プッシュ通知の時間指定(おやすみモード)
  • 広告の非表示

引用 : ‎「Cryptopush(クリプトプッシュ)仮想通貨取引支援」をApp Storeで[/aside]

有料プランの魅力 : 世界の取引所で起こっている出来事がわかる

と書くと少し大袈裟ですが、無料プランの取引所一つだけ選択状態だとそうでもなかったのですが、有料プランを購入して、試しに選択できる全ての取引所にチェックを入れて、出来高増加率を「100%」に設定したらプッシュ通知がとんでもなく届きました!

色々な取引所で、種々様々な通貨が時事刻々と価格変動していることを肌で感じることができます。(玄人はここからトレードに活かしていくのかと思います。)

さらに増加率の細かい設定変更や、おやすみモードに加えて、待望の「広告の非表示」が出来るのもポイントが高いと思います。

この有料プランが、一週間無料でお試しできるので、クリプトプッシュをインストールしたらぜひ体験してみてください!

[btn class=”lightning big”]Cruptopush(クリプトプッシュ)のインストールはこちらから[/btn]

さいごに

クリプトフォリオさんの新しい姉妹アプリ「クリプトプッシュ」のリリース、改めておめでとうございます。

ここ最近の相場でいうとビットコインが急に価格を上げて約90万円台程まで回復してきて、先月先々月よりは少し活気も戻ってきたかなと感じます。

これからの仮想通貨取引の戦い方の一つとして、この「出来高の履歴を把握する」「急な出来高の増加をいち早く察知する」という手段を加えるのがいかがでしょうか。

ダウンロードは無料なので、興味のある方はぜひこのクリプトプッシュをインストールしてみましょう!

タダでビットコイン・現金がもらえる国内取引所の特典内容まとめ!

ご存知ですか?
登録するだけで現金やビットコインがもらえるお得なキャンペーンが各社で開催されています。

本記事では、そんなお得なキャンペーンをまとめて紹介いたします。
それでは早速特典付きの取引所を見ていきましょう!

取引所のお得なキャンペーンまとめ

キャンペーンの多くは、取引所への口座開設登録の後、郵送などで本人確認を済ませるなどの条件を満たすだけでお得な特典がゲットできます。
また、取引所を通して楽天やじゃらんでお買い物をしたり、無料キャンペーンへの応募でビットコインがもらえる会員特典も出てきています。
普段のお買い物をするだけで、簡単にお小遣いがゲットできますよ!

口座開設だけで1,000円がもらえるDMM Bitcoin!

[aside type=”boader”]キャンペーン内容

期間:2018年1月11日(木)~2018年6月30日(土)
キャンペーン期間延長中!!!新規登録するなら今がチャンス!

口座開設完了(郵送物に記載の認証コードを入力完了)した方を対象に、1,000円をプレゼント!
反映は口座開設完了月の翌月を予定しています。[/aside]

[aside type=”boader”]取引所の特徴

  • 合計14ペアによる多彩なレバレッジ取引が魅力!
  • BTC・ETH・XEM・XRP・LTC・ETC・BCHの7種類のメジャー仮想通貨を取り扱い!
  • 今だけDMM Bitcoinリリース記念キャンペーン開催中!新規登録でもれなく1,000円もらえる!

[/aside]

口座開設の特典が、仮想通貨取引所の開設キャンペーン系では非常に珍しい「日本円」での支払いだから、もらった「1,000円」で「Bitcoin」や「Ethereum」が買える!
さらに仮想通貨の取引所で購入(取引)するには、仮想通貨の購入可能な最低数量が設定されている為、1,000円で仮想通貨を買うなら「仮想通貨の価格が安い」うちがチャンス!

[aside]価格が安いうちなら「1,000円」からでも仮想通貨が購入できる「理由」について
DMM Bitcoinは、BTC/JPYペア(日本円でビットコインを売り買いする)の最小発注数量が「0.001 BTC」、ETH/JPYペアなら「0.01 ETH」となっています。
※ 2018年7月2日現在。

なので、イーサリアムなら 1ETH = 100,000 円(10万円)、ビットコインなら 1,000,000 円(100万円)以内の価格であれば「1,000 円」(千円)からでも購入することができます。

2018年7月2日現在の価格なら 1ETH = 49,755 円(約4万9千円、0.01ETHなら497円)、1BTC = 697,199 円(約69万円、0.001BTCなら697円)なので、1,000円でもイーサリアムなら0.01ETH、ビットコインなら0.001BTC購入することができます!

登録するだけで貰える「千円」で仮想通貨を買うことができるので、今から仮想通貨を始める人には仮想通貨の「現物取引」を、実際のお金を使って経験することができます!

さらに、ここから価格が動いたら売り買いしてもOKですし、現在ほぼ70万円のビットコインが2017年のような価格上昇をして140万円になれば、無料でもらった千円が2倍の2千円になります!

仮想通貨の投資に興味があっても、まだ一歩を踏み出せていない人はぜひともこのDMM Bitcoinの新規登録キャンペーンを活用して、仮想通貨投資を体験してみましょう![/aside]

[btn class=”lightning big”]公式サイトはこちら [/btn]

<!–

さらに今だけ!最大「5,000円」プレゼントキャンペーン開催中!

DMM Bitcoinでは、新規口座開設 + 取引額に応じて最大「5千円」がもらえるプレゼントキャンペーンを開催中!

今だけのWキャンペーンなので、まだの人はお急ぎを!

[btn class=”lightning big”]公式サイトはこちら [/btn]
–>

[kanren postid=”1389″]

口座開設するだけでビットコイン 20,000SatoshiがもらえるGMOコイン!

[aside type=”boader”]キャンペーン内容

期間:2017年8月9日以降

キャンペーン期間中に口座開設(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)をした方を対象ビットコイン 20,000Satoshiをプレゼント!
口座開設の翌日、登録口座に反映されます。[/aside]

[aside type=”boader”]取引所の特徴

  • 手数料が無料で即時入金可能!セキュリティも国内取引所最高峰!
  • ビットコイン・イーサリアム・リップルなど合計5種類の通貨を豊富にラインナップ!
  • 追証なし・手数料無料の仮想通貨FXが魅力!レバレッジも国内最大の25倍対応!

[/aside]
[btn class=”lightning big”]公式サイトはこちら [/btn]

口座開設だけで「3,000円相当のQASH」が貰える!Liquid by Quoine

Liquid

[aside type=”boader”]

キャンペーン内容
期間 : 2018年10月17日(水)0時〜2018年11月16日(金)23時59分
キャンペーン期間中に新規口座開設で「3,000円」相当の「QASH」が貰えます!
さらに5万円の入金で「1万円」相当のQASH、さらにさらに50万円以上の仮想通貨売買を行うとプラス「1万円」、合計で最大「2万3千円」のQASHが貰える「QASHキャッシュバックキャンペーン」が開催!

[/aside]

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)QASHキャッシュバックキャンペーン

[aside type=”boader”]取引所の特徴

  • クイック入金24時間365日対応!スマホで取引も可能!
  • スプレッド幅が小さい!さらにレバレッジ最高25倍!
  • QUOINE社の国産ICO「QASH」が124億円の資金調達に成功して話題に!

[/aside]

[btn class=”lightning big”]Liquid 公式サイトはこちら [/btn]

[kanren postid=”4553″]

いつものお買い物をするだけでビットコインがもらえるbitFlyer(ビットフライヤー)

[aside type=”boader”]キャンペーン内容

期間:指定なし

bitFlyer経由で提携先のサービスを利用すると、それぞれの内容に応じたビットコインがもらえます。
主には楽天ネットショッピングやじゃらん、U-NEXTのサービス無料お試し登録などがあります。[/aside]

[aside type=”boader”]取引所の特徴

  • 大手メガバンクが株主で安心安全のセキュリティ!
  • ビットコインFXやビットコインをもらうなど初心者でも始められる!
  • ビットフライヤーに上場 = 信頼できる通貨の基準になりつつある!

[/aside]

[btn class=”lightning big”]公式サイトはこちら [/btn]

仮想通貨に関連した「お得」なおすすめキャンペーン!

新規口座開設で「2,000円」相当のポイントプレゼント!住信SBIネット銀行

国内の主な取引所への「入金手数料が無料」、そして振込が土日でもOK、24時間365日対応と優良ポイント盛り沢山で仮想通貨トレーダーご用達の「住信SBIネット銀行」でも、うれしいキャンペーンが開催されています。

新規口座を開設すれば、なんと「2,000円」分に相当するポイントがもらえるプレゼントキャンペーンが開催中!

まだSBIの口座を持っていない人はお急ぎを!

[aside type=”boader”]

  • 国内の主要な仮想通貨取引所への入金手数料が「無料」!
  • 24時間365日いつでも振込可能!入金反映はリアルタイム!
  • PCはもちろん、スマホからでも振込可能!

[/aside]

[btn class=”lightning big”]公式サイトはこちら [/btn]

[kanren postid=”538″]

おすすめキャンペーン活用法 – プレゼントされた仮想通貨 or 現金を元手にして取引する!

取引所が行っている「プレゼントキャンペーン」は、今から仮想通貨を始める人に打って付けです!

仮想通貨に興味はあるけど、まだ取引をしたことがない人という人は、おそらく下記のような理由があるのではないでしょうか。
[aside type=”boader”]

  • 仮想通貨の取引方法がわからない。
  • 興味はあるけど、自己資金が無い。
  • 資金はあるけど、仮想通貨に使うのが怖い。
  • etc…

[/aside]
そんな方は、ぜひこの「仮想通貨取引所のプレゼントキャンペーン」を活用しましょう!

[aside type=”boader”]

  • 仮想通貨プレゼントの場合
    例えば3,000円分のビットコインを受け取ったとします。
    取引の例としてですが、1BTC = 100万円として計算してみましょう。(余談ですが2018年7月31日15:00現在のレート901,320円で計算すると、3,000JPY = 0.00330764BTCです。)
    1BTC = 1,000,000JPY(100万円)の場合、1JPY(1円) = 0.000001BTC となります。
    プレゼントが3,000円分のビットコインだとしたら 0.003BTC となります。
    その後ビットコインが120万円に上がったタイミングで売却すれば 0.003BTC = 3,600JPYとなり、約 600円分の利益となります。
    その後、また「安い時に買って、高くなったら売る」を繰り返して「現物取引」で利益を狙ってみましょう!
  • 現金プレゼントの場合
    上の「仮想通貨プレゼントの場合」と同様で、「ビットコイン(仮想通貨)を買った時よりも、価格が上がったタイミングで売る」を繰り返して利益を狙ってみましょう!
    現金のプレゼントの場合は、「ビットコイン以外の仮想通貨を買うことができる」点なので、ビットコイン以外に「リップル」や「イーサリアム」などお気に入りの仮想通貨があれば、それらの仮想通貨を購入して売買益を狙う方法もあります。
  • とりあえず買って寝かせておく
    上記2つの方法は、もらったビットコイン(仮想通貨)もしくは現金で取引をする方法ですが、その他にも「長期保有してみる」という手もあります。
    プレゼントされるものは高くても「数千円」程度なので、少しの値動きでは大きな利益を得ることはできませんが、常に相場を監視して取引を繰り返す労力をあえて避け、忘れた頃に大きく利益になっていれば〜、という期待を込めて長期保有しておくことも一つの手段です。
    ※ 仮想通貨はいつどのくらいまで価格が上がるのかはわからないですが、持っていないよりは「少額でも持っている」方が、いつか利益を手にできるという期待があります。
    ※ 仮想通貨は雑所得扱いになるので、20万円を超える利益が出た場合には税金がかかりますが、仮に単純計算でビットコイン価格が100万円の時に「千円」を寝かしておいたとしても、ビットコイン価格が十倍の1000万円になっても千円が一万円 = 9千円の利益なので、小さい額でのみ投資を行っている場合にはそこまで心配はないといえます。

[/aside]

[btn class=”rich_yellow”]もう一度↑上のキャンペーン情報↑を見る! [/btn]

キャンペーンでもらう数千円分の現金(仮想通貨)は、相場が安いうちが狙い目!

キャンペーンでもらえる数千円分のプレゼントで取引をしてみるなら、ビットコインの価格が安いうちが狙い目です。
なぜかというと、取引所には「最低取引単位」というものがあるからです。

単純に例えると、プレゼントキャンペーンで現金を千円もらったとして、その取引所の取引の最低単位が 0.001BTC の場合、ビットコインの価格が 1,000,000JPY(100万円) を超えると取引できなくなり、もらった千円はそのまま日本円で眠り続けることになってしまいます。
※ この例えはあくまでも「プレゼントのみで取引を経験してみる」場合であって、自分で資金を追加すればもちろん取引を行うことは可能です。
※ この他にも取引手数料がかかる場合には、1BTC = 100万円や90万円でも、プレゼント分の千円だけでは購入できない可能性もあります。

ですので、「プレゼントキャンペーン」でもらった分のみで取引を始めてみる、という場合には、ビットコイン価格が90万円を下回っている今が狙いどきです!

[btn class=”rich_yellow”]もう一度↑上のキャンペーン情報↑を見る! [/btn]

おすすめの仮想通貨取引所!

[set-news_under]

<!–

ビットポイントなら 0.0001 BTC の超少額から取引できる!

[ex-jp-BITPoint] –>


<!–

新規口座開設&入金で3,000円もらえる! BITPoint(ビットポイント)!

[aside type=”boader”]キャンペーン内容

期間:2018年10月9日(火)0時 ~ 2018年11月30日(金)16時

キャンペーン期間中に新規に総合口座を開設し、規定額の入金を完了したユーザーを対象に3,000円分のビットコインをプレゼント![/aside]

–>

<!– [aside type="boader"]取引所の特徴

  • 仮想通貨取引所では珍しい、FX取引の定番ツール「MT4」が使える!レバレッジは25倍までOK!
  • 手数料が格安!さらに仮想通貨の取引&送金手数料が無料!
  • 仮想通貨の「税金計算ツール」が付いているので、初心者でも安心して取引できる!

[/aside]
[btn class=”lightning big”]公式サイトはこちら [/btn]

[kanren postid=”743,3774″] –>

ETHを買ってICOに参加する方法!イーサリアムを買ってICOに参加する流れを解説

本記事では仮想通貨の「ICO」へ参加するための「ETH」を購入する流れについて解説します。

[aside]

補足 : ICOとは?
Initial Coin Offeringを略してICOと呼ばれます。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

[kanren postid=”160″]
[/aside]

全体の流れ : 取引所でイーサリアムを購入して「MEW」へ送信し、ICOのサイトで購入する

全体の流れは以下のようになっています。
[aside type=”boader”]

  1. 取引所でETHを購入する
  2. MEWへ送る
  3. ICOのサイトでトークンを購入する

[/aside]

取引所でETHを購入する

まず最初に、ICOで販売される仮想通貨(トークン)を購入するための「ETH」を購入しておく必要があります。

まだETHを持っていない場合は、予め取引所で購入しておきましょう!

[aside type=”warning”]

注意!
国内の取引所は、金融庁への登録が必須となっている分「海外の取引所」より安全ですが、本人確認の完了までに数日かかる場合があります。

登録する場合には、余裕を持って登録を済ませておきましょう!

[/aside]

[aside type=”boader”]

ETHが買える!専用アプリがとにかく使いやすい国内の取引所!
ICOに参加する為のETHを買うなら「GMOコイン」で決まり!

[ex-jp-GMOコイン][/aside]

[aside]

補足 : 「ETH」とは?
ETH とは Ethereumという仮想通貨の、通貨単位です。

Ethereumは「分散型アプリケーション・プラットフォーム」で、Ethereumを利用して新しくアプリや仮想通貨(正確には「トークン」と呼ばれる)などを作成することができます。

そのEthereumの仮想通貨が「Ether」(イーサ)と呼ばれていて、そのEtherの通貨単位が「ETH」です。

ICOのプロジェクトで新しく作られる仮想通貨は、このEthereumを利用してトークンとして発行されるため、ICOに参加するためには「ETH」が必要になります。
※ 日本円や米ドルで直接購入することはできません。

[/aside]

MEWへ送る

取引所で買ったETHは、ICOのサイトへ直接送金することができません。

※ 送金エラーが発生したり、紛失する場合もあります。

ですので一旦「Ethe専用のウォレットへ移す」必要があります。
MyEtherWallet.com はこちら

※ ETHウォレットではMEWが有名で使いやすいので紹介していますが、他のツールを使っている、もしくはハードウェアウォレットを持っている場合にはそちらに移しておいても大丈夫です。

[aside]

補足 : MEWとは?
ETHのWEBウォレットで、有名なものです。

「My Ether Wallet」を略して「MEW」と呼ばれます。

仮想通貨の取引所からICOへ、直接ETHを送金することができない為、このようなウォレットを経由します。

[/aside]

[aside type=”boader”]

仮想通貨はハードウェアウォレットで管理しよう!
おすすめのハードウェアウォレットをご紹介!

[hw-ledgernanos]
[/aside]

ICOのサイトでトークンを購入する

「取引所でイーサリアムを購入」、「ウォレット(MEW)へイーサリアムを移す」まで終わったら、最後は参加したいICOのサイトでトークンを買うだけです。

人気のICOで販売されているトークンは、取引所上場後に価格が暴騰することも珍しくないので、ICOに参加したら「取引所への上場」の情報もしっかりキャッチしておきましょう!

[aside]

補足 : 情報収集には「ニュースアプリ」がおすすめ!
仮想通貨の情報収集には、Twitterでインフルエンサーをフォローしておく方法の他に、「仮想通貨の最新情報をまとめているアプリ」もおすすめです。

[/aside]

さいごに

ICOへ参加する流れはいかがだったでしょうか。

ビットコインやイーサリアムも初めは非常に安い価格だったものが、今や数万円〜数十万円、ビットコインに至っては2017年12月に約250万円にまで価格が上昇しています。

その他のアルトコイン(イーサリアム等を利用したトークンを含む)まだ数円から数千円のものが多いですが、仮想通貨は小数点以下8桁程度まであるので、売り出し価格から計算すると数十倍、百数十倍以上に達しているものも少なくありません。

注目されている・話題になっている、もしくは興味のあるICOが出てきた時のことを考えて、とりあえず参加するための準備を整えておくだけでもいかがでしょうか。

[ex-ja-ETH]

Ethereumとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるイーサリアム基礎知識!

Ethereum(イーサリアム)とは、世界の暗号通貨(仮想通貨)の時価総額ランキング第2位の通貨であり、仮想通貨・トークンやアプリに幅広く利用されているプラットフォームの名称です。

[btn class=”lightning”]

今すぐイーサリアムが買える取引所を見る!

[/btn]

Ethereumの特徴

イーサリアムは2013年にロシア出身の Vitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)氏が若干19歳の時に考案したブロックチェーンプラットフォームです。

ブロックチェーン(ビットコイン)が分散型送金システムや物品の売買、クラウドファンディングや個人認証など様々なアプリケーションに利用されはじめ多様化していく中で、あらゆる目的に利用できるプラットフォームを構築するというアイデアが元となっています。

Tweets by VitalikButerin

今すぐイーサリアムが買える取引所を見る!

イーサリアムの概要

[table id=996-001 /]

今すぐイーサリアムが買える取引所を見る!

イーサリアムの今後は?

イーサリアムには下記の4つの段階へのロードマップが存在しています。

  1. Frontier(フロンティア)
  2. Homestead(ホームステッド)
  3. Metropolis(メトロポリス)
  4. Serenity(セレニティ)

2017年12月現在はホームステッドで、採掘アルゴリズムはPoWです。

次の大型アップデート、メトロポリスでは2回のハードフォークが予定されています。

今すぐイーサリアムが買える取引所を見る!

プラットフォームとしてのイーサリアム

イーサリアムは「DApps」(ダップス)とスマートコントラクトという機能を備えています。

この自律分散型アプリケーションの「DApps」によってEthereumをプラットフォームとしたアプリケーションや仮想通貨(トークン)を作成することができます。

また契約をブロックチェーン上で実行できる「スマートコントラクト」も大きな特徴で、支払いなどの「契約」自体をあらかじめ設定しておくことができます。

[table id=996-002 /]

話題となった国産ICO、COMSAのCMSトークンとQUOINEXのQASHもEthereumをベースにしています。
※ CMSトークンはNEMベースの「Mosaic」も存在しています。

今すぐイーサリアムが買える取引所を見る!

「ICO」によって生まれたイーサリアム

あまり知られていないのですが、イーサリアムはICOによって誕生した仮想通貨です。

2014年7月から9月にかけて行われたプレセールにて、(BTC建ての当時の価格で)約15億円の資金の調達に成功しています。

[box class=”green_box” title=”今さら聞けないICO、そんな人におすすめ記事!”]
5分でわかる!サクッと読めちゃうICOの基礎知識と仮想通貨の歴史!
仮想通貨のICOとは?購入する前に知っておきたい5分でわかるICO基礎知識
[/box]

今すぐイーサリアムが買える取引所を見る!

イーサリアムのこれまでの価格推移

2015年のイーサリアムリリース当時は 1ETH が 日本円で約300円程度でした。

  • 2015年8月7日 1ETH = 2.83 USD
    約 320.61 JPY(約 320円)
  • 2016年3月13日 1ETH = 14.32 USD
    約 1622.31 JPY(約 1,622円)
  • 2016年6月16日 1ETH = 19.42 USD
    約 2200.09 JPY(約 2,200円)
  • 2017年3月9日 1ETH = 17.25 USD
    約 1954.25 JPY(約 1,954円)
  • 2017年3月17日 1ETH = 47.81 USD
    約 5416.39 JPY(約 5,416円)
  • 2017年3月30日 1ETH = 52.63 USD
    約 5962.45 JPY(約 5,962円)
  • 2017年5月5日 1ETH = 99.14 USD
    約 11231.57 JPY(約 11,231円)
  • 2017年5月25日 1ETH = 202.70 USD
    約 22963.88 JPY(約 22,963円)
  • 2017年5月28日 1ETH = 158.90 USD
    約 18001.78 JPY(約 18,001円)
  • 2017年6月13日 1ETH = 391.51 USD
    約 44354.17 JPY(約 44,354円)
  • 2017年9月17日 1ETH = 244.17 USD
    約 27662.02 JPY(約 27,662円)
  • 2017年11月25日 1ETH = 477.53 USD
    約 54099.37 JPY(約 54,099円)
  • 2017年12月14日 1ETH = 721.28 USD
    約 81713.81 JPY(約 81,713円)
  • 2017年12月21日 1ETH = 821.31 USD
    約 93046.21 JPY(約 93,046円)

現在では1ETHが10万円に達するほどに価格が上昇しています。

※ 上の推移一覧の「ドル/円」は2017年12月現在のレートにて換算しているため、正確なものではありません。

Ethereum(イーサリアム)が買える取引所一覧

最後にイーサリアムが購入できる取引所をご紹介します。

イーサリアムはアルトコインの中でもビットコインに次いで取り扱いの豊富な仮想通貨です。

国内ではビットコインと共にほぼ全ての取引所で扱われているメジャー通貨です。

今回はその中でも特にメジャーで人気のある取引所をピックアップしました。

短期トレード、FX取引、長期保有、積立投資など、自分の投資スタイルに合った取引所をぜひ見つけましょう!

[external-explan-air_drop]

[ex-ja-ETH]

TOPへ