海外仮想通貨速報

海外の仮想通貨の速報です

「 暗号通貨 」 一覧

スイスの銀行がイスラエルでのイーサリアム取引を許可へ

ヨーロッパにおける仮想通貨先進国として知られるスイスですが、国内の銀行がイスラエルとの仮想通貨取引を開始するかもしれないと注目されています。

スイスの銀行がイーサリアム等仮想通貨をイスラエルで取引可能に

スイスの財務大臣と国務長官がイスラエルを訪問した際の報告によると、イーサリアム等複数の仮想通貨をイスラエルで取引できるようになるかもしれないとのことです。

長官であるJoerg Gasser(ジョージガッサー)氏によると、氏はすでにブロックチェーンの規制方法等を準備しており、年内に議会へ提出されるだろうとしています。
そして2019年には議会承認され、新しい規制が実施されると述べました。

“Gasser said he was preparing a report blockchain regulation methods and factors and would be submitting recommendations by the end of the year with the aim that parliament could approve in 2019 and the new regulations could be implemented the following year.”

これを受けてイスラエル当局は、スイスと足並みを揃えて規制の策定を進めるとし、仮想通貨に対する積極的なアプローチを取ることを示唆しています。
スイスとの協力により、イスラエルもまたブロックチェーン研究の中心となり、国としての仮想通貨導入が期待されます。

参考:CCN

[ex-ja-ETH]

「インドで暗号通貨が完全禁止」とメディアが誤報

インドで暗号通貨が禁止されると誤って報道されたことが話題となっています。

インドの財務相Arun Jaitley氏が2月1日の議会の予算演説で下記のように発言しました。

「政府は暗号侵害を合法入札または硬貨と認識せず、これらの暗号セットの使用を排除するためのすべての措置を講じる予定である。
引用 : India: Bitcoin Prices Drop As Media Misinterprets Govt… | News | Cointelegraph

これを地元メディアが暗号通貨(ビットコイン)が禁止になると誤った解釈をして報道しました。

ビットコイン価格が1月31日に $10,300(約 1,124,657.03円、約112万円)から2月1日には $9,512(約 1,038,615.30円、約103万円)に下がったことから、影響についての関連性も指摘されています。

[ex_list_ovse]

[ex_list_ja]

TOPへ