海外仮想通貨速報

海外の仮想通貨の速報です

「 テザー 」 一覧

ビットコインが92万円!上昇トレンドへ反転か

ビットコインが92万円になり上昇を続けています。

一時は200万円台のビットコインでしたが、1月中旬から徐々に落ち始め6日には65万円まで落ち込みました。
このままどこまで下がり続けるのか不安でしたが、7日より上昇し始め今では92万円まで回復しました。

コインチェック問題、テザー問題、韓国規制問題、クレジットカード規制問題など、たくさんの問題がこの数週間で巻き起こりました。

もしかすると今は一時的な回復かもしれませんが、このままビットコインが上昇し仮想通貨全体が回復するといいですね。

[ex_list_ja]

米公聴会のSEC、CFTC証言でTether社の疑惑に触れるか注目が集まる

米議会で開催される公聴会で、仮想通貨市場において詐欺や悪用を阻止し告発することをその任務とするSECとCFTCの委員長が証言する予定となっています。

またこの公聴会でBitfinex社、Tehter社の両社への疑惑が取り上げられる可能性もあり、注目が集まっています。

[box class=”blue_box” title=”関連記事”]
仮想通貨取引所BitfinexとTetherに召喚状が送付されていたことが発覚
[/box]

2018年2月6日(日本時間 2月7日0時頃)に米議会上院の銀行・住宅・都市委員会が仮想通貨に関する公聴会を開き、米証券取引委員会(SEC)のJay Clayton(ジェイ・クレイトン)委員長と米商品先物取引委員会(CFTC)のChristopher Giancarlo(クリストファー・ジャンカルロ)委員長が、仮想通貨の監督的役割について証言する予定になっています。

CFTCは「Bitfinex」(ビットフィネックス)と「Tether」(テザー)の不正調査を進めているとされるため、公聴会で重大な証言がなされる可能性があるとみられています。

参考 : Virtual Currencies: The Oversight Role of the U.S. Securities and Exchange Commission and the U.S. Commodity Futures Trading Commission – Hearings – U.S. Senate Committee on Banking, Housing, and Urban Affairs

Twitterまとめ

今日のTether社の公聴会、最初フェイクニュースで暴騰→実際は黒で暴落とかいう、仕手筋ショーターの思惑が見える…

— ChiRä@Glass Heart Twohander (@twohanderchira) 2018年2月6日

今日の公聴会ってのはtetherその物の判断ではなく、米金融庁の公聴会か。直接的な話って訳でもないが、仮想通貨の話題は出るだろうって
予想なのか。今日の株価の方で時間取られて仮想通貨のは無いってパターンも有り得そうだが

— tnak (@_tnak_) 2018年2月6日

2/6 Tether公聴会がどう転ぶかで仮想通貨市場の時価総額が変動するのは間違いない。このままBTCは回復かジリ下げか、はたまた大幅下落か。

— Crypto Msg (@crypt_flat) 2018年2月5日

[ex_list_ja]

[ex_list_ovse]

TOPへ