海外仮想通貨速報

海外の仮想通貨の速報です

DMMグループの「コインタップ」が仮想通貨取引アプリのリリースを中止と発表

   

DMM.com100%出資子会社にあたる株式会社ネクストカレンシー(代表取締役社長 乾 夏衣 氏)が、cointapのリリースを中止したことを発表しています。

ネクストカレンシーが仮想通貨交換業への参入を断念

DMMグループ会社として仮想通貨交換業への進出を発表していたネクストカレンシーが、仮想通貨取引アプリ「コインタップ」のリリースを中止したことを発表しました。

[kanren postid="1140"]

リリース中止のお知らせ
お客様各位

当社が提供を予定しておりました仮想通貨取引アプリ「cointap(コインタップ)」は、この度、リリースを取り止める運びとなりました。

お待ちいただいた皆様にこの場をお借りして心よりお詫び申し上げます。事前登録でお預かりしたメールアドレスは、本日をもちまして、当社が責任を持って破棄いたします。

DMM. com グループでは、DMM Bitcoin(株式会社DMM Bitcoin、仮想通貨交換業者 登録番号:関東財務局長00010号)にて、引き続き仮想通貨取引サービスをご提供して参ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

2018年12月25日

株式会社ネクストカレンシー(DMM. com グループ)
cointap運営事務局


引用 : 株式会社ネクストカレンシー
引用 : cointap

公式発表の中に「DMM.comグループでは、DMM Bitcoinにて引き続き仮想通貨取引サービスをご提供して参ります。」とある為、ネクストカレンシー社としては事実上の仮想通貨交換業参入断念と見られます。

2018年全体の弱気相場や法規制の整備が向かい風となってしまったのか、DMMのもう1つの仮想通貨取引所として注目を集めていただけに残念な結果となってしまいました。

また、同社が今後仮想通貨に関するサービスを展開していくのか、もしくは解散するかなどの動向についての発表は現時点では無い状態となっています。

[box class="green_box" title="DMMのもう1つの仮想通貨系サービス"]

DMMで仮想通貨といえば「DMM Bitcoin」ですが、DMM Bitcoinは「東京ビットコイン取引所」を一新して誕生した仮想通貨取引所です。

DMM Bitcoinとは別で仮想通貨交換業への参入を目指していたのがDMMグループ会社「ネクストカレンシー」の「コインタップ」でした。

[kanren postid="631"] [/box]

DMMが運営する仮想通貨取引所!

[ex-jp-DMM_Bitcoin] [campaign-dmmbitcoin] [kanren postid="4423"][kanren postid="1389"] 続きを読む

 - cointap, DMM, DMM Bitcoin, コインタップ, ニュース

TOPへ