海外仮想通貨速報

海外の仮想通貨の速報です

イーサリアム考案者ヴィタリック・ブテリン氏がアップグレードでETHの値上がりに期待感

   

チェコのプラハで行われているイーサリアムカンファレンスDevcon4に登壇したヴィタリック・ブテリン氏が、今後のイーサリアムアップデート「セレニティ」に関して言及して強い期待感を述べました。

次期アップグレードでイーサリアムのキャパシティが1,000倍に

10月30日から11月2日までの4日間、プラハでEthereum(イーサリアム)のカンファレンス「Devcon4」が開催されています。

イーサリアム考案者であるVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)氏はカンファレンスにて、イーサリアムの次期アップデート「Serenity(セレニティ)」によって処理速度が大幅に増大し、スケーラビリティキャパシティは現在の1,000倍にまで達するだろうと述べました。

また、これによりETHの価格が上昇するだろうとも発言しています。 [aside]補足
スケーラビリティとは拡張性のことで、取引の積み重ねによってブロックチェーンが増えていくことによる処理能力不足(スケーラビリティ問題)が問題視されていました。 [/aside]

セレニティは新しいブロックチェーンになる

セレニティとはイーサリアムブロックチェーンの最終アップデートのことです。 今までにも下記のようなアップデート履歴があります。 [aside type="boader"]

  • フロンティア
  • 技術者向けのテスト版としてローンチ
  • ホームステッド
  • フロンティアのアップグレード版として企業向けに変更
  • メトロポリス
  • プライバシー強化とマイニング報酬の適正化
  • セレニティ
  • 今回行われようとしている最終アップデート
[/aside] ブテリン氏はセレニティについて「現在のPoWと繋がる新しいブロックチェーン」だとし、現在の電力の大量消費が問題となっているPoWからPoSへのアルゴリズム変更を予定しています。 11月2日現在チャート上での目立った値動きはありませんが、今後の動きには注意していた方が良さそうです。

[recommend-ex] 続きを読む

 - Ethereum, PoS, イーサリアム, ニュース, ブロックチェーン, ヴィタリック・ブテリン

TOPへ