海外仮想通貨速報

海外の仮想通貨の速報です

Huobiは世界最大級の仮想通貨取引所!世界シェア50%を超える「フォビ」の特徴を解説!

   

アジア発の取引所で世界第3位(2018年8月7日現在)の取引量を誇る仮想通貨取引所「Huobi」(フォビ)

アルトコインの売買をするなら必ず一度は耳にしたことがある取引所かと思います。

本記事では、そんなHuobiの取扱通貨を中心に、特徴について解説していきます。

[btn class="lightning big"]Huobi公式Twitterはこちら![/btn]

Huobiの特徴 - グローバルに展開している取引所!

Huobi | デジタル資産の金融ハブ

Since its establishment in 2013, Huobi's accumulative turnover has exceeded $1 trillion and once became the world's largest digital asset exchange with a global share of 50%.
Financed by ZhenFund and Sequoia Capital, Huobi Group has invested in more than ten upstream and downstream enterprises.
It has established compliance service teams in Singapore, US, Japan, South Korea, Hong Kong, Thailand, Australia with its secure and credible trading and asset management services to millions of users in 130+ countries.
Huobiの2013年の設立以来、Huobiの累積売上高は1兆ドルを超え、かつては世界最大のデジタル資産取引所となり、世界シェアは50%でした。
ZhenFundとSequoia Capitalが資金を調達したHuobi Groupは、10以上の上流企業と下流企業に投資してきました。
シンガポール、米国、日本、韓国、香港、タイ、オーストラリアのコンプライアンスサービスチームを130以上の国々の数百万人のユーザーに安全で信頼できる取引と資産管理サービスを提供しています。

引用 : Huobi

2013年に設立された「Huobi」は、累積取引高が「1兆ドル」超え、今では世界シェアの取引高の半分である50%を占める程の仮想通貨取引所を運営する、世界最大級の企業へと成長しています。

現在もシンガポールを拠点にして、世界各国でグローバルに展開しています。

[kanren postid="1868"]

また、実現はしませんでしたが、一時期は日本の「SBIホールディングス」との業務提携の話も進むなど、精力的な活動を続けています。

[kanren postid="589"]

Huobiの呼び方 - Huobi(フォビ)

上記のHuobi Japan公式TwitterアカウントのTweetを見るとわかりますが、Huobiは日本語では「フォビ」と読みます

ちなみに中国語では「火幣」と書きます。

Huobiの取扱通貨一覧 - 100種類以上を取引できる

フォビでは、2018年8月7日現在で「100種類」を超える膨大な数の仮想通貨を取り扱っています。

ドルとのペッグ通貨であるUSDTの取り扱い等、話題の通貨や人気のアルトコインは軒並み取り扱っているという印象を受けるラインナップとなっています。

[table id=3550-001 /]

取扱通貨の中には、日本の取引所でも扱いのある下記も含まれています。 [aside type="boader"]

  • Bitcoin
  • Bitcoin Cash
  • Ethereum
  • Ethereum Classic
  • Litecoin
  • XRP
  • NEM
  • Lisk
  • QASH
[/aside]

取り扱い通貨の解説あり!

取り扱っている「通貨」のListはよくあるのですが、取引所としては非常に珍しい「通貨解説ページ」が存在します。

Asset Introduction(資産紹介)ページのDigital Asset List(デジタル資産リスト)から確認することができるので、仮想通貨でよくある [aside type="boader"]

  • シンボル(ティッカー、通貨単位)が同じだけど、正式名称が違う( = 別の通貨)かもしれない···
[/aside] といった不安な時に、すぐに調べて確認することができます!
※ 取引所によっては、通貨の詳細(正式名称)を記載するページが無いということもざらにありますし、取り扱い通貨のリストすら無いという取引所も存在します。

または、 [aside type="boader"]
  • 取引高が多いけど、聞いたことの無い仮想通貨
  • 人気、もしくは話題になっている通貨
[/aside] というような「ちょっと気になる」時にも、すぐに調べることができます。

Huobiの強み

世界基準のセキュリティ

Huobiの強みには、多数の国で取引所を展開し続けられている世界最高水準のセキュリティがあります。

またTwitterアカウントが各国専用の言語で用意されているように、グローバル展開されている取引所らしく各国のオペレーションチームを擁している規模の大きさも強みです。

併設された「HADAX」では新規上場通貨の投票も!

Huobiの取引所内で設置されている「HADAX」リンクから、併設されているHuobiグループの仮想通貨取引所「HADAX」(ハダックス)へアクセスできます。

この「HADAX」では、新規上場する通貨を「投票」によって決めています。

さらにこの「HADAX」にて一定の基準を満たすと、Huobiに上場することができます。

洗練されたUIデザインが魅力!

Huobiの取引は、上の画像のようにとても見やすくシンプルに構成されています。

老舗取引所ならではの、使いやすさを考え抜かれたUIデザインもHuobiの魅力です。

手数料は一律「0.2%」!

フォビの手数料は一律 「0.2%」 となっています。

手数料の安さも、ユーザーに人気となっています。

公式Twitterでは仮想通貨ニュースを配信中!

Huobi Japanの公式Twitterアカウントでは、仮想通貨に関するニュースを配信しています。

グローバルに展開している企業らしく、海外の仮想通貨ニュースに余すことなく配信しているので、興味のある方はぜひHuobiのTwitterアカウントをフォローしましょう!

[btn class="lightning big"]Huobi公式Twitterはこちら![/btn] [kanren postid="2620"] 続きを読む

 - Huobi

TOPへ